1987年フロリダ州11歳少女テレサ殺人事件の真相と犯人ネタバレ!衝撃ファイル

2022年4月26日の、世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイルでは、1987年アメリカ・フロリダ州で11歳少女が殺害された事件を取り上げています。

夜中に買い物に出かけた11歳の少女テレサが、何者かによって殺害された。

湖畔には痛ましい遺体と共に、謎のタイヤの跡が…。彼女の身に、何が起こったのか!?

事態が混迷を極める中、突破口となったのはタイヤの跡だった。執念の捜査を進めると、警察も困惑するまさかの容疑者が浮上する!

全米に恐怖を与えた猟奇的な少女連続殺人事件。卑劣な殺人鬼は誰なのか!

11歳の少女テレサはなぜ殺されてしまったのか?犯人は誰なのか?真相のネタバレ記事になります。

目次

1987年テレサ殺人事件の当日

1987年5月11日に事件は発生しました。

当時、小学校5年生だったテレサ・マカビーは鉛筆が必要になったため鉛筆を買いに自宅からすぐそばのコンビニエンスに出かけると母親に伝え家を出ました。

時刻は夜10時と少々遅い時間でしたが自宅からすぐそばだったためテレサは1人で家を出てコンビニに向かいました。

鉛筆を購入するだけにも関わらず、1時間経っても帰ってこないテレサを心配した母親がコンビニまで様子を見に出かけます。

しかし探しに行ったコンビニにテレサの姿はなく、テレサの母親はすぐに警察に行方不明の連絡を入れました。

1987年テレサ殺人事件の捜査

テレサは翌朝に遺体となって発見されました。

買い物に出かけたコンビニからほど近い場所にある湖で少女が倒れていると、漁師からの通報があったのです。

それがテレサでした。

テレサは衣服の乱れはなくうつ伏せの状態で湖に沈んでいたのですが、検死の結果

テレサの死亡原因は性的暴行を受け、首を絞められ溺死したと鑑定されたのです。

テレサの下着には血が、履いていたデニムには精液が付着し体毛も発見されたのです。

1987年テレサ殺人事件の容疑者候補

16歳の少年サルバドール

テレサが鉛筆を買いに出かけたコンビニで、16歳のメキシコ人サルバドールと出会い

鉛筆を購入した後に、テレサはそのサルバドールとコンビニを出ました。

その後、2人は近所を巡回していた警察官に遭遇し早く家に帰るように注意をされたとサルバドールは証言したのです。

サルバドールはテレサと別れ、テレサは警察官と話をしていたようで、警察車両に乗り込んだようにも見えたそうです。

これがサルバドールがテレサを見た最後の姿となってしまっています。

テレサは警察官と何を話していたのでしょうか?!

事件当日に注意した警察官

事件当日にテレサとサルバドールを注意した警察官です

テレサが発見された湖にあったタイヤ跡があり、そのタイヤ痕はジェームズが乗っていたパトカーのものではないかと疑われたのです。

ジェームズは結婚して子どももいる父親であり優秀な警察官だったため、捜査官や同僚は驚きを隠せませんでしたが調査をすることになりました。

ですが、捜査をすすめるとジェームズの証言が次々に崩れていったのです。

1987年テレサ殺人事件の証言者

テレサの友人リンジー

捜査官は事件当日に簡単な事情聴取をしていたテレサの友人であるリンジーに再度、聞き込みをしにいった。

そうすると、リンジーは今までのことを話し始めた。

リンジーは今までにジェームズに体を触られた過去があること

そして事件当日に、テレサが注意されていた時にリンジーはコンビニにいたのです。ですが警察官ジェームズがやってきたので隠れるように逃げたが

テレサのことがが気になってコンビニに戻ったところテレサがパトカーに乗せられるところを目撃していたと証言したのです。

ジェームズの妻カーラ

突如、警察署に現れて「夫は殺人犯です」と唐突に証言したのです。

時間当日、帰宅した夫の背中に引っ掻き傷があったことなどを話したのです。

1987年テレサ殺人事件の犯人

犯人は、警察官ジェームズ

テレサがコンビニに出かけた時間にパトロールしていた警察官であるジェームズだった。

テレサが遺体となって発見された湖にはタイヤ痕があり、そのタイヤ痕は特殊なもので警察車両2台だけにしか使われていないものだったのです。

警察車両のボンネットからはテレサの指紋も発見されています。

さらにテレサの衣服についていた体毛を専門家が調査し、この体毛は警察官ジェームズのものである可能性が高いと証言されたのです。

このようなことから、警察官であったジェームズは逮捕されました。

1987年テレサ殺人事件の判決とその後

第一級殺人で有罪、死刑判決

死刑判決まで言い渡されたのですが、体毛に関する証言の信頼性がなく分析が誤りである可能性があることから、ジェームズは今もなお

フロリダ州の死刑囚監房で服役しているそうです。

1987年フロリダ州11歳少女テレサ殺人事件の真相と犯人ネタバレまとめ

1987年フロリダに住む、11歳の少女テレサが、遅い時間にコンビニに出かけたことで、事件に巻き込まれてしまい帰らぬ人になってしまいました。

犯人はパトロールしていた警察官という驚きの犯人でしたが、タイヤ痕・精液などの証拠から犯人逮捕に繋がりました。

死刑宣告もされましたが、DNAの鑑定の結果の信ぴょう性がなく現在も犯人ジェームズは服役しているとのことでした。

\今、楽天市場で売れている/
 \血色マスクが可愛い!/


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる