アメリカ女子大生エリサ失踪事件!犯人や真相ネタバレ[衝撃ファイル]

【本ページはプロモーションが含まれています】

世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイルで、2013年、アメリカ・ロサンゼルスで発生した21歳の女子大生エリサの失踪事件が放送されます。

アメリカ・ロサンゼルスのホテルに宿泊していた、エリサ・ラム(当時21歳)が突如、姿を消し失踪事件として捜査されるが不可解な行動などが見えてくる。

エリサに一体何があったのか?犯人・真相は?

目次

エリサ失踪の時系列

日付エリサの行動
1月26日ロサンゼルスに到着
1月28日ロサンゼルスのホテルにチェックイン
(最後の目撃場所)
1月30日ホテル内でクレームが入り別の部屋へ移動
1月31日エリサからの連絡がないため両親が警察に通報
2月6日公開捜査が開始
2月15日2月1日に撮られたホテルの監視カメラの映像を公開
2月19日ホテル屋上の貯水タンクからエリサの遺体発見
2月21日不慮の事故と発表

エリサ・ラムは香港出身のカナダの大学生でした。

2012年にエリサは双極性障害で講義に出席することが困難になり大学での単位を落としてしまったため、2013年は学校へ行っていませんでした。

そんな中、エリサはアメリカの行きたい場所へ旅行に出かけることにしたのだが、いくつかの訪問場所の1つであるロサンゼルスにて失踪してしまったのです。

失踪に気が付いたのはエリサの両親で、毎日エリサからの連絡があったものが途絶えたため警察へ通報し捜索が開始されます。

エリサの捜索

警察はすぐにエリサの行動を追いますが、ホテル周辺の本屋での情報と外出先から帰ってきた姿を見かけたホテルの従業員くらい。

警察犬も導入しエリサの宿泊していた部屋、屋上、ホテル内の可能な限りを調べつくした。

可能な限りというのは失踪といった内容での捜査になり、重大な事件の捜査とは違うため、他の宿泊客の部屋などの捜索には至っていないということです。

これといった手がかりがなく目撃情報もないため、より多くの協力を得るためにエリサ失踪から1週間ほどの2月6日にビラやメディアでの情報提供を集めようとしました。

エリサの映像を公開

公開捜査に踏み切って1週間、エリサの行方がわからないまま時間だけが過ぎ去っているなか、さらにエリサの姿が確認された宿泊ホテルのエレベーターでの様子が公開されました。

この映像に映し出されているエリサの行動が不可解だとかなり話題となった。

扉の閉まらないエレベーター内でソワソワしているエリサが確認することができますね。

この映像を見た多くの人たちは、この行動は精神障害からではないか?といった意見や、誰かから逃げて隠れているのではないか?などと言った憶測が飛び交いました。

また、この宿泊していたホテルはいわくつきで、そういった何かの呪いだと言われたり、エリサが失踪し発見までの流れが、2005年のホラー映画『ダーク・ウォーター』のようだとされ関係性を考えられたりもしています。

エリサの遺体発見

https://twitter.com/princess_scribe/status/1565791544568713216?s=20&t=T3h9-kASgl7Tgjs_-kkSAA

エリサのエレベーター映像が公開された4日後に、ホテルの屋上にある諸水タンクの中からエリサの遺体が発見されました。

この日、2月19日の朝にエリサが宿泊していたホテルの宿泊者から水の出が悪いと苦情を受けたホテルが原因を探している中で、ホテルの屋上にある貯水タンクも調べてみると

タンクの中でエリサは全裸となって身に着けていた衣類はタンク内の水に浮いており、腕時計や宿泊していた部屋のルームキーもタンク内から発見されていた。

エリサの体にはこれといった外傷や性的暴行、薬物反応といった形跡がなく遺体発見の3日後に不慮の事故と発表されました。

不可解な点

1,どのように屋上に来たのか?
1,貯水タンクにどのように入ったのか?

屋上への経路

エリサの死因は特定したもののエリサがどうやって貯水タンクにたどり着いたのかということが解明されていないのです。

エリサが発見された貯水タンクはホテルの屋上にあり、この屋上に入るための扉や通路は施錠されておりこじ開けようとすれば警報が鳴る仕組みになっていたのです。

エリサが失踪してから発見までにこの警報が作動したことはありません。

のちの調査で、避難経路を使用すれば簡単に屋上に行くことができると判明していますが、屋上に到達することができたところで貯水タンクに入るには新たな困難が想定されます。

貯水タンクの形状

貯水タンクは台の上に乗っており、高さ2.5mほどの円柱状のタンクになっています。そしてタンクの上部に重たい蓋が乗っているのです。

この2.5mの高さのタンクにはハシゴもかかっておらず、どのように上ったのか?上がれたとして、かなりの重さの蓋は女性1人では開けることのできない重さなのです。

エリサを発見した時に貯水タンクを調べに来た従業員はハシゴを持ってきてタンクの上にあがっています。

▼このようななんの凹凸もないタンクに上るのはかなり無理があるように感じますね。ただ気になるのが右側に赤いハシゴのようなものが映っているのですが、これ利用し上側からタンクの上部に降りるという方法もあるかもしれません

失踪してすぐに警察犬を導入し屋上にも来ているのですが、その時にはエリサが屋上に来たことが確認されませんでした。

この時にはまだエリサは貯水タンクの中にはいなかったのか?

エリサはなぜ全裸だったのか?気になることがたくさん残っています。

エリサ失踪の真相・犯人

未だ真相は謎に包まれたまま

とても謎の多い、スッキリしない失踪事件となっています。

誰かの手が加わった殺人事件なのか?エリサの精神的行動の末なのか?

手がかりとなるものは見つけられていない。

エリサ失踪事件の犯人や真相ネタバレまとめ

大学生だった21歳のエリサ、アメリカ旅行に出かけ突如失踪し直ちに創作開始されたが手がかりはなく、公開された映像から不可解な行動や謎が残り

失踪3週間後にホテルの水がおかしいとの苦情で調べた屋上にある貯水タンクの中で死亡しているエリサが発見される。

しかし、どのように屋上に来たのか?どのように貯水タンクに侵入することができたのか?

多くの謎が残る失踪事件となっている。

\今楽天で1番売れているパック/
乾燥の季節にきんもくせいの香りで癒し効果も


過去の放送
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次