1989年アメリカ・フロリダ州ドナ29歳コンビニ店員失踪事件の犯人ネタバレ【衝撃ファイル】

2022年5月31日の世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイルでは、1989年アメリカ・フロリダ州で発生した「コンビニ女性店員失踪事件」が取り上げられます。

当時29歳だった女性””ドナ””が消えてしまった事件、別のコンビニでも同じようなことが起こっていた連続的な犯行の犯人は誰なのか?ここで事件の真相ネタバレについてご紹介します。

アメリカ・フロリダ州。深夜のコンビニで29歳の女性店員が突然、姿を消した。

同時期に、同じ州で2人の女性店員が失踪したことが判明。

事件の手がかりを掴めないまま3年が経過した時、特命を受けた腕利き捜査官が再捜査を開始。そして、懸命の捜査で最有力の容疑者にたどり着いた。だが裁判当日、切り札だった重要な証人が…消えた!まさかの大どんでん返し。狂気の連続殺人鬼の正体とは!

番組ホームページより
目次

ドナ失踪事件の流れ

1989年8月のコンビニで深夜勤務をしていた、当時29歳だった女性「ドナ」が失踪。ドナは妊婦であり、2歳の子どものいる母親だった。

失踪した現場であるコンビニで争った形跡はなく、ドナの持ち物や車はそのままでありドナだけがいなくなっていた。

警察は、ドナの誘拐および殺人の可能性も含めて捜査を開始しましたが、目撃情報や有力な手掛かりはなくドナを見つけることができないまま3年もの月日が流れ、その間に同じような事件が発生してしまっていた。

▼ドナ・キャラハン

犯人逮捕への情報

囚役の証言

ドナの失踪事件から3年後、別の事件で刑務所で服役していた囚役からの証言で、

ドナを誘拐したのちに殺害し家の敷地に埋めたと話している奴がいる」という話を聞いた。

その話をしていた男が、「ウィリアム・ウェルズ」という別の事件で7年服役していた人物だった。

警察はすぐに、ウィリアムにドナの件で事情聴取をしたが、ウィリアムはドナについては知らないと否定していた。

だが、警察はウィリアムの自宅捜査を始める。

この時、ウィリアムの異母兄弟であるマーク・リーベですが一緒に、ドナに繋がる手がかりを探してくれたが見つけだすことは出来なかった。

異母兄弟マーク

ウィリアムの異母兄弟である、マーク・リーベはウィリアムの自宅捜査でも警察に協力している人物です。

マークは捜査官の取り調べに応じ、ウィリアムは連続殺人犯でありウィリアムの車のトランクにドナの遺体があったと証言したうえに

ウィリアムがドナの殺害を自​​白したと主張していた。

ドナ失踪事件の犯人

ウィリアム・ウェルズマーク・リーベ

1995年、ドナの失踪から約5年経ち、受刑者や異母兄弟であるマークからの証言で、ウィリアムは起訴されました。

そしてウィリアムの裁判が始まろうとしていた時、ウィリアムはドナの失踪事件について真相を話したのです。

ドナ失踪事件の真相

事件当日、ウィリアムはドナの働いていたコンビニに立ち寄ったのだが、その時マークも一緒だったと。

そしてマークはドナに銃を向け車に乗せ、後部座席にドナと乗り込みドナを絞殺してしまったのです。

その後、ウィリアムとマークはドナを埋めました。

すぐに遺体を埋めたという現場に向かい掘り起こしたところ人骨が発見され、歯型からドナということが特定されたのです。

ウィリアムとリーベは死刑を回避するために事件の真相を話すと約束し現在も終身刑の身として服役している

1989年アメリカ・フロリダ州ドナ失踪事件の犯人ネタバレまとめ

コンビニで深夜勤務していた妊婦で一児の母であったドナは強盗犯に連れ去られてしまい、3年後に犯人に繋がる情報をようやく突き止めることになる。

5年後に遺体も見つけることができ、犯人は2人組の異母兄弟だった。

この2人の犯人は死刑を免れるために事件の真相を話し終身刑となり現在も服役している。

\今売れてるインナーはこれ/
今の時期にピッタリ♬

過去の放送
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる