古民家一棟貸の宿/月夜見山荘の場所や料金に予約方法!人生の楽園10/30

2021年10月30日の人生の楽園では、山梨県早川町の鞍打さんご夫婦が登場します。

鞍打さんご夫婦は、『手打ち蕎麦と山の食・おすくに』と『古民家一棟貸の宿・月夜見山荘(つくよみさんそう)』を経営されています。

今回は古民家一棟貸の宿・月夜見山荘について場所や宿泊料金や予約方法をまとめました!

手打ち蕎麦と山の食・おすくにについてはこちら

目次

月夜見山荘はどんなところ?

宿名は近所の神社の御祭神“月夜見命(つくよみのみこと)”にちなんで『月夜見山荘』と決められたそうです。

月夜見山荘は築100年ほどの母屋と自由に使える2つの離れがあり、一日1組限定で最大10人まで宿泊することができます。

山の暮らしの豊かさ。南アルプスの雄大な山や、四季折々の山の幸、そして懐かしい古民家の空間がそこにはあり、なかなか自然に触れることがない私たちの心の癒しになるような場所だと感じられます。

大正時代に建てられた古民家には囲炉裏があり、昔話に出てくるような空間で新しい体験が出来るワクワクした部屋がありました。

月夜見山荘の宿泊料金

宿泊料金は施設使用料とサービス料があり
施設使用料+サービス料×宿泊者数×消費税率となっていました。

※施設使用料には、「離れ」2棟分の利用料も含まれます。
※GW、お盆、年末年始、春休みなどのハイシーズンは「金曜泊、土曜泊、祝前日泊」の料金となります。

施設使用料
祝前日を除く月曜〜木曜泊/日曜泊17,000円(税込18,700円)
金曜泊/土曜泊/祝前日泊22,000円(税込24,200円)
サービス料
二食付き8,000円/人(税込8,800円/人)
素泊まり3,500円/人(税込3,850円/人)

食事については
 A. 二食つき(囲炉裏またはバーベキュー)
 B. 二食つき(おすくにコース料理)
 C. 自炊
この3つから選択することができました。

宿泊料金例)10名様自炊で土曜日にご宿泊の場合、施設使用料22,000円(税込24,200円)+サービス料3,500円(税込3,850円)×10名=57,000円(税込62,700円)

未就学児で寝具、食事の必要のないお子様は無料。小学生以上のお子様は、大人と同じ料金となってました。

月夜見山荘の予約

宿泊は「一日一組 限定」となるようです。

予約は月夜見山荘の公式HPからになっています。

1日1組なので、他の宿泊者を気にすることなく泊まることが出来そうです。

予約フォーム

予約日空き状況チェック

周りに街頭もないので星空がとってもきれいに見えるんですね★

月夜見山荘のキャンセル料

キャンセル料金は、宿泊予定の21日前から発生します。

15〜21日前宿泊料金の10%
8~14日前宿泊料金の30%
3〜7日前宿泊料金の75%
当日、前日、前々日宿泊料金の100%
連絡なしの不泊宿泊料金の100%

月夜見山荘の口コミ

囲炉裏でBBQだなんて、なかなか体験できないことですよね♪

古い物となどを上手く活用されて、素敵な空間になっているようですね。母屋はやっぱり暗くて怖いのかな?

ジビエとワインだなんておしゃれですね!そしてそれを、この空間で味わうひと時…想像するだけで幸せすぎますね。

月夜見山荘まとめ

月夜見山荘は1日1組限定で、山に囲まれて自然をたっぷり味わうことが出来る素敵な宿泊施設ですね。

空き家になってしまっている家をリメイクされて普段、触れることのできない家に泊まれるのは1度体験してみたいと感じました!

近くには▶早川渓谷◀などもあり、散歩しながら自然をさらに感じることが出来そうです!
※クリックでたびノートを見ることが出来ます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる