オージーケーのチャイルドシートの特徴や購入方法!がっちりマンデー10/31

2021年10月31日のがっちりマンデーでは自転車の特集が放送されます。

その中で、チャイルドシート国内シェア7割の会社・オージーケー技研の子供の安全をがっちり守るチャイルドシートが登場します。

自転車って便利ですけど、危ない思いをすることがあるんですよね、そんな万が一に備えて安全性のあるチャイルドシートの特徴や購入先の方法をまとめました。

目次

オージーケー技研のチャイルドシート特徴

オージーケー技研では、

最高水準の安全を提供し、安心を生むため(一財)製品安全協会が定めるSG規格よりも更に厳しい独自の安全基準を設定したOGK品質を実現しているほど徹底したチャイルドシートを作られています。

SG規格とは

日用品などを対象に、一定の安全性を保障する制度。対象製品ごとに形状や機能など、それぞれの基準が定められており、基準適合品に対してSGマークが表示されます。経済産業省所管の財団法人製品安全協会が認証し、経済産業大臣が承認しています。

「”ケガゼロ”の未来」

全ての子どもを自転車事故から守りたい!という信念で
 ・振動試験
 ・衝突試験
 ・衝撃測定

などを、悪条件下での耐候性を綿密にテストや万が一の事故でも子どもの安全を守る転倒試験を行ったり

完成品の各部分ごとに強度を測定したり、実際に走行している状況を再現したりと様々な実験を繰り返されています。

チャイルドシートの種類

毎日のシーンの中で「あったらいいな」から生まれた安心•安全•快適な機能が考えられたチャイルドシートがあります。

例えば
 ・万が一の転倒時にも子供の頭を後頭部から側頭部までしっかり守れる衝撃吸収率
 ・成長に合わせてスライドさせられるシート
 ・足置きの高さも4段階の調整が可能
 ・子供が寝てしまっても安心の肩•腰•股で固定できる5点式シートベルトで体をしっかりホールド

などなど、子育てをする中で考えられる子どもの状況をしっかりと把握されつくしたものばかりです。

フロントチャイルドシートは1~3歳くらいまでの小さい子供に対応したもの

▼子供をしっかりと包み込むタイプで安全性の高いチャイルドシートですね。


▼お手軽で、軽量で使いやすいタイプのフロントチャイルドシートもあります。


リヤチャイルドシートは5歳くらいまでの対応

乗せ降ろしが楽チンで成長に合わせた調整もでき、駐輪時には折りたたむことができる機能もついていました。


▼こちらは上記に比べてお手軽感がありますが、背中の蒸れの対策や乗っていないときは後ろかごとしても利用できるようになっていました。


楽天市場でOGKのチャイルドシートの売れ筋

上記で紹介したチャイルドシートの他にもたくさんの種類があり、蒸れ防止のシートのつくりだったり子どもの状況にあったものが見つかりそうです!

オージーケー技研のチャイルドシートまとめ

子育てに便利な自転車、たくさんの方が利用しているかと思います。

街中で子どもを乗せて走っている自転車をたくさん見かけますが、たまに突如として倒れたりする現場を見かけます。そんな万が一の時に頭や命を守れる対策は絶対に必要だと感じています。

皆さん、自転車での運転は無理せず安全第一ですよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる