八木の耳かき(5万円の耳かき)の場所やお取り寄せ通販!アピールちゃん

2021年11月1日の100%!アピールちゃんで、指原さんが昇悶絶!気持ち良すぎるバカ売れ5万円耳かきが登場していました。

5万円の耳かきってどんな?!!!と思いちょっと調べてみたのですが、5万円の耳かきと調べると純金のものくらいしか見当たらないんです、でも気になるので根気よく調べていたら、おそらくココではないかと思う耳かき屋さんを見つけました!

それは千葉県佐原市にある「八木の耳かき」という耳かきの手工房のお店でした。

八木の耳かきのお店の場所や、耳かきの種類にお取り寄せ通販がもまとめちゃいました!

目次

八木の耳かきの場所

住所:千葉県香取市佐原504

最寄駅は佐原駅、八木の耳かきまでは850mほどと割と駅チカです。

八木の耳かき屋さんは、一軒家の1階になります。

八木の耳かきの特徴

紫檀(したん)や黒檀(こくたん)などのハードウッドで手作りで作られています。

先端が厚めで、通常販売されている耳かきよりも 幅も広めの仕上がりになっているのが特徴です。

ハードウッドのため竹のような””しなり””は、無いようですが、それをカバーする程、掻き心地が良く、耳あかもしっかり掻き集められるんだそうです。

そしてマッサージをしているかのような気持ちよさが味わえるんだそうですよ♪試した人しかわからない世界なんですね。

現地で購入の場合、耳の穴に合わせて使い心地を確認しながら調整もしてくれるのだそうです。

八木の耳かきの種類

紫檀

高級木材の代表といえるもの。新鮮な木材はバラのような香りを持つものもあることから、ローズウッドとも呼ばれ、日本だけでなく古今東西、高級家具や工芸品等に用いられているものです。

辺材は白っぽい淡色で、心材は赤紫褐色~紫色を帯びた暗褐色で、黒紫色の縞模様を持っているのが特徴です。

黒檀

これもよく耳にする高級木材の一つですね。常に重く硬い材で、耐久性は非常に優れているといわれています。

辺材は淡い赤色を帯び、心材は黒色と淡赤色の帯びが交互に配列して縞目を有しています。

チューリップウッド

聞きなれない素材ですね。非常に珍しい高級木材なんだそうです。別名「イエローポプラ」とも呼ばれているそうですが、ポプラとは異なり、モクレン科ユリノキ属の落葉広葉樹とのことなんだそう。

辺材は乳白色、心材はオリーブグリーン色で光にさらされると褐色に変色する。時に紫色、緑色・黒色などの縞を持っています。木質は他のハードウッドと比較するとやや軽軟ですが、衝撃には十分に耐える強度を持っていると言われています。

パープルハート

辺材は黄白色。心材は伐採時直後は褐色で、空気に触れると早い段階で紫色から紫褐色に変化し、少しずつ茶色に経年変化する特徴を持っています。

光沢があり、耐久性や防虫性にも優れています。 木材から織物用の染料が採取されるとも言われています。

スネークウッド

そしてこれが番組で登場したと思われる5万円のスネークウッドの耳かきです。なんだか重圧感もあり触ってみたくなりますね。

八木の耳かきのお取り寄せ通販

八木の耳かきをお取り寄せすることが出来るようです。

現在(2021/10)の時点での注文受付は紫檀と黒檀になっていました。

5万円のスネークウッドの耳かきは通販では購入することが出来ないようです。

八木の耳かきオンラインショップ

※状況により、6ヶ月以上お待ちいただく場合もあると記載されていました。

▼高級耳かきと検索すると出てくる耳かきたちですが、これらもすごいですね。金の耳かきだったりと色々あるんですね!




八木の耳かきまとめ

  • 八木の耳かき手工房の場所は千葉県香取市佐原504
  • 八木の耳かき手工房はハードウッドの耳かきを手作りしている
  • 5万円の耳かきはスネークウッドの耳かき

耳かき1本仕上げるのに半日かかるのだそうです。ハードウッドという素材なので丁寧に作ると時間がかかるのですね、これからも素敵な耳かきを作っていってほしいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる