キャンプレポ!天神浜で湖畔雪中キャンプしたら最悪最高体験をした話

湖に磐梯山が望めるロケーションのいい天神浜オートキャンプ場に憧れていつか行ってみたいと思っていたキャンプ場!

ついには雪もプラスされたロケーションに待ったなし!と言わんばかりに出かけてきました。

天神浜は風が強い場所と知らず下調べが甘かった失敗体験、そんなキャンプレポートです。

目次

冬の天神浜は要注意!!

行こうと決めたら即行動したくなるのです。それで失敗することも多々あるのですが失敗は次に活かせるので悪いことではなく笑い話になっていきます。今回も失敗しないように天気のチェックなどもしていましたが…到着してビックリしたのがとんでもなく強烈な強風!

調べましたよ?風は強めだと。でもね行ってみてもっとちゃんとみたら風速10m超えなんて見えてなかったんです。それでもなんとかテントを設営試みたんですよ。雪中キャンプの心得として雪を踏み固めて下準備して、ですがテントを広げた瞬間テントが煽られて全体重を乗せてやっと飛ばされないけど下手したら飛んでしまわないか不安いっぱいです。

テントはなんとか立ち上がったものの、ここまでで1時間強の作業で設営できても焚火もままならないだろうし強風で睡眠も不安があり、頭痛も発生でこの日は泣く泣く撤収しました。皆さんご注意ください。

煽られるテント
強風でバサバサしているテントです。

天候チェックし再トライ

さて翌日は風速が1m程でしたので訪れてみると前日のあの強風はどこへ?というくらい穏やかな日でした。これで憧れの天神浜を満喫できると気分は一気に上昇です。

今回の設営場所ですが、湖畔サイドは雪が積もっていて素敵なんですがストーブを使いたかったので地面まで掘るのは少し大変だと思いBBQハウスサイド辺りのかなり手前に決めました。湖畔よりに行っても水面は遥か遠くですしね。

今回も雪を踏み固めて行きます。ストーブを配置する場所は雪を全て取り除きました。日差しが強めで雪が溶け始めてカチコチのところもあったので転倒にも注意しながらサクッと設営しましたよ!無風最高!!

雪中キャンプでやりたかったこと

キャンプで欠かせないのが焚火とかランタンの灯り!これがなんとも言えない雰囲気を演出してくれてキャンプする人は外せないですよね!そんな私もなんですが雪中キャンプでぜひやりたかったことがあって頑張って作ったんです。

わかりましたか?雪中シェルターです。この雪壁にキャンドルを飾ってこの空間を楽しみたい一心で普段の運動不足を忘れ途中手伝ってもらいながらも1時間半頑張りました。も〜ね、このために雪中キャンプしたかったんです!汗だくだし、筋肉痛になったけど、手に豆もできたけど作ってよかった。

めちゃくちゃ出来栄え良いと思いませんか?本当自分頑張った。褒めます♪( ´▽`) この中でご飯食べましたよ!この日はお餅入り参鶏湯と焼き芋です。いつもご飯はゆるっとしたものが多いですね!映える食事をキャンプでしたことがないのですが1度くらいやってみたいですね!

冬の名物・しぶき氷

氷湖

天神浜から歩くこと数十分、冬の時期は”しぶき氷”が有名なのでキャンプ場散策とお散歩がてら行ってきました。しぶき氷ができるのは湖水が強風に煽られて岸辺の木々に氷着したもの出そうで…ここは風の強い場所なんですね。

しぶき氷

前日の悪夢が蘇りましたが風が強いからこそ、このような自然が作り出す神秘的なものをみることができました。

ここまでの道のりはなかなか大変でしたが来れてよかったです。

この時は温かい日が続いていたようで少し溶けてしまってましたがこの迫力でした。

夜の楽しみ

夜の楽しみは焚火なのですが、今回は薪ストーブのみなので焚火は出来ず幕内で薪ストーブを覗き込む形で焚火気分を堪能です。ですが焚火がなくても楽しみがあるんです。

それは”夜空”です。星空が広がっていますからね。湖畔の対岸には街の灯りもあり磐梯山もいいシルエットだしカメラ好きな人に最高です。私も写真撮るのは大好きだけど一眼レフの写真憧れるけど扱いが難しくてスマホのみですが、綺麗に撮れました。

日中は青空に磐梯山に湖に雪、夕方は夕日が綺麗で夜は星空、どの時間帯も最高すぎて同じようで同じじゃない写真を撮ってました。

夜明けの世界

早朝の日が登ってくる前のシンとした世界から日が上がってきて世界が動き出すような感じがとても好きなんですが、この日の朝は、真っ白‼︎どの方向も何も見えませんでした。それはそれで幻想的な世界なのです。濃霧注意報は出ていたので想定内です。帰るときには磐梯山見えるといいな!なんて思いながらコーヒーを飲みゆっくりとした午前中を過ごしました。

9時頃にようやく薄霧になって太陽が薄ら見えてきて、気温が上がってくると霧もはれ辺りの壮大な景色をまたみることができました。

まとめ

冬はとくに強風に注意する。天気さえよければ絶景キャンプを楽しむことができました。今回のキャンプ時は気温もそんなに低くなくて一番下がっていたのは早朝のマイナス2度でした。風がなかったので夜も長居しなければ外にいるのは苦痛ではなかったです。ずっと外で焚火されている方もいたくらいでした。

とても雰囲気の良いキャンプ場だったので、夏にもぜひ訪れたいと思いました。夏にきたら湖水浴したいな〜また新しい楽しみができました。

天神浜オートキャンプ場

天神浜オートキャンプ場・YouTube

我が家の体験記録とキャンプ場の雰囲気をまとめた動画です。

興味のある方は見てみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

目次
閉じる