農家民宿楽屋(らくや)場所や予約方法!埼玉県ときがわ町の自給自足の宿泊[人生の楽園]

2021年10月16日の人生の楽園で紹介される、埼玉県ときがわ町の自給自足型の農家民宿楽屋(らくや)。

自給自足と言っても「無理のない自給自足」をテーマにしているので、自分たちのできる範囲で自然体でいられるように努力されていました。

民宿を営むオーナーの金子勝彦さんと、その生活に共感した阿部由佳さんの2人がどんな民宿を提供しているのか?民宿楽屋の場所や予約方法とともにご紹介していきます♪

目次

農家民宿楽屋(らくや)はどんなところ?

自給自足ということで、自分たちで作れるものは何でも作られています。

米や麦を自家栽培し、大豆を味噌にしたり、梅干しを漬けるなど、そして収穫した野菜を乾燥させて長期間保存をしたり、その保存させる建物を自したりと本当に多くのことをされています。

農家としても出荷もしていて、かなりの面積の畑を持っているんですよ!

そんなところの民宿ってどんな宿なのでしょう?

1日1グループの受け入れをされています。

民宿ですが、そのほとんどを金子さんと阿部さんと一緒に行うスタイルなので、田舎のおじいちゃんおばあちゃん家に泊まりにいく感じです。

食事を一緒に作り、食べ、お布団も一緒に敷いて、あげるといった形です。

今の生活にありそうでない、温かい生活を体験することが出来る民宿だと感じました!

お風呂はシャワーが使えるそうですが、近くには玉川温泉がありそちらの利用もよさそうですよ~!

別予約になりますが、農業体験やDIY体験もあるので普段の生活とは違う農業という土を触るという素敵な体験も楽しみの一つになりそうです!

楽屋の体験内容

体験は「農業」と「DIY」の2つがあります。

農業体験

にんじん掘り体験
ジャガイモ掘り体験
草刈体験
大豆のお世話体験
種まき・育苗体験

季節によってさまざまな体験が用意されていて、どれも面白そうですね!草刈り体験はなかなか楽しそうです!農業体験って最近ようありますが、草刈りを提供されているところは初めて知りました!

DIY体験

小屋作りDIY
下屋作りDIY

金子さんが今までに経験してきた、工法や意外に考えられない材料の調達などのノウハウを教えてもらえるそうです。

小屋作りきっと楽しくて夢中になっちゃいそうですね!

近くの別の施設に泊まって体験はこちらにくるというのもアリですよね!近隣にキャンプ施設もあったのでそれも楽しそうです♪


楽屋の料金

宿泊料金

お一人様 一泊素泊まり 5000円 
(冬季は別途暖房費+300円)
     夕食 +1500円
     朝食 +1000円

チェックイン 17時~22時まで
チェックアウト 早朝~9時まで

農家さんなので、チェックイン・アウトの時間は独特ですが相談次第で調整もしてくれるそうですよ!

楽屋の予約方法

人生の楽園で紹介され、問い合わせが増えることを予想され全て受付フォームからになるようです。

宿泊も体験も全て▶問い合わせフォーム◀となっていました。

気になる方はこちらから問い合わせてみてくださいね!

楽屋の場所アクセス

住所:埼玉県比企郡ときがわ町日影1638-5

地図を見るとわかりますが、かなり山の方に民宿楽屋があります。その分大自然を満喫するこが出来そうですよね!

情報発信SNS

阿部由佳さんは情報発信として

Facebook:農家民宿楽屋
Instagram:あべゆか(暮らしと仕事をつくるws)
Twitter:@abeyuka_
ブログ:こつこつと暮らしをつくる。
ワークショップ:aini

このようにたくさんの場所で情報発信をしていました!ちょっとした自給力などの知識も盛り込ませていましたよ♪

農家民宿楽屋まとめ

  • 無理のない自給自足というギチギチしない自分らしさのある生活をしている
  • 1日1組で民宿を経営
  • みんなで共同生活のような体験ができる

自分らしく生きるって普通なようでちょっと難しいですよね、こちらの民宿ではそういった自分らしさを取り戻せそうな体験ができる素敵な場所ですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる