キャンプ用品の処分の仕方5選!不要な物をお得に片付ける方法は何がある?

使わなくなったキャンプ用品どうしてますか?今は使わない、いつか使うかも!なんて倉庫などに追いやられていませんか?

単に使わなくなった物や新しいギアを買って必要なくなったりすると、そのまま放置しちゃったりしちゃうことありますよね。

そんな時の処分方法を5つ提案したいと思います!きっとベストな方法が見つかると思います!お得に処分できたら、また新しいギアが買えちゃいますね♪

目次

キャンプ用品の処分5選

1.フリマ・オークションに出品

フリマアプリを利用し「メルカリ」や「ラクマ」だと自分で価格設定できるので納得して処分出来ちゃいます。設定した価格で売れれば1番お得に処分できるナイスな方法です!

オークションも価格設定は決められるのでこちらも提示価格で買い手が決まればお得に処分出来ちゃいますね。ブランド物などは欲しい人が多く設定価格より高くなる可能性もあるので、もしかしたら想像以上な価格で処分できます!

ただ売り手が決まらないと、いつまでも手元に不要品が残ってしまうので値引きするなどしないといけないです。

売り手がつけば梱包して発送すれば完了です。

フリマ・オークションのメリット・デメリット

  • ◎自分で価格がつけられる
  • △出品画像を撮る
  • △価格交渉
  • △買い手がいないといつまでも残る
  • △梱包・発送作業

2.リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込むと、その場で査定され一気に不要品を手放すことができます。

とにかく早く片付けたい人は1番手取り早い方法ですね。ただ査定はショップの方の判断なので想像以上に低い価格を提示されることが多いかと思います。

価格に納得できなければ持ち帰えることになります。

リサイクルショップのメリット・デメリット

  • ○その場で査定・引き取り
  • △査定価格が低い
  • △持ち込む手間

3.買取業者に送る

不要品を買い取ってくれる業者に申し込みをして不要品を送ったら、買取金額は指定口座に入金されます。

送る前にしっかり査定ができ、納得した上で荷物を送ることができるので送った後に買取価格に驚くこともありません。

結構なんでも買い取ってくれるので、キャンプ用品を送るついでに他の不要品も一緒に送ることができます。

買取業者のメリット・デメリット

  • ○申し込みをして送るだけ
  • ○事前に査定をしてもらえる
  • △査定価格は業者判断
  • △梱包作業

\おすすめ買取業者JUST BUY/

どんな業者か見るだけチェックしてみよう!

\JUST BUYって?口コミや評判/

4.買取業者にきてもらう

こちらは、不要品を送るのではなく業者にきてもらう方法です。

梱包や送る手間すらなく来てもらい、その場で査定し持って行ってもらうだけなのでとっても早いですね!

  • ◎自宅に来てもらえる
  • ◎その場で現金化
  • ○そのまま引き取り
  • △査定額はその場で決まる
  • △業者とのアポ

5.寄付

お得ではありませんが、今までのなかで1番エコなのが寄付です。不要品と思っている物が必要としている人のところに届くのですから!

こちらは荷物を送るだけの簡単な作業だけです。手元の不用品は片付くし誰かが使ってくれるのは一石二鳥!まだ使える物を捨てるよりは心も温かくなります。

災害地での再利用や、海外の貧困層の方に向けて利用されることになるようです。

いくらになるだろう?など出品準備など色々しなくていいのでとっても簡単です。

寄付のメリット・デメリット

  • ○荷物をまとめて送るだけ
  • ◎誰かの役に立つ
  • △受け取ってもらえないものもある

キャンプ用品の処分の仕方5選まとめ

  • フリマ・オークションに出品
  • リサイクルショップへ持ち込む
  • 買取業者へ送る
  • 買取業者に来てもらう
  • 寄付する

以上、キャンプ用品の処分方法5選でした。どれもメリット・デメリットがありますが、納得して処分できそうな方法は見つかりましたか?色々考え方はあると思うので、自身に合った方法で片付けられたらと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる