夏キャンプの暑さ対策!夜寝る時のあったらいいグッズや服装を紹介!

こんにちは!キャンプ大好き夫婦はっちーのブログへようこそ♬

キャンプに行くことになったけど、夏のキャンプって夜の暑さが気になりますよね。家ではエアコン付けて寝るのにキャンプではエアコンなしで寝なくてはいけないですからね。

そこで今回は、夏キャンプの夜に寝る時の暑さ対策に必要なグッズや服装をご紹介していきます!!

目次

夏キャンプ夜あるとよいグッズ!

夜、寝る時に暑いと寝苦しくて寝れない!!!

なんてことにはなりたくないですよね。

ツラい経験は今後のキャンプへの悪影響になってしまうのは避けたいですね。そこでおすすめのグッズをいくつかご紹介していきますね!

身体に触れるグッズ

ネッククーラー

今年の夏にすごく話題になっていますよね!冷たくなくなったら水につければ、また凍って冷たくなるという魔法のようなグッズです。

これは日中も使えますし、寝る時に首を冷やすことで火照ってしまった体に冷やされた血液が循環するので、寝やすくなります。

首掛けひんやり
¥1,380 (2022/08/20 14:40時点 | Yahooショッピング調べ)

冷えピタ

ネッククーラーがない場合は、冷えピタも代替品になります。

冷えピタであれば、首だけではなくわきの下など好きな場所を冷やすことができるので人によっては、冷えピタの方が使いやすいかもしれません。


接触冷感のマットやタオルケット

接触冷感の商品があるとそれだけで単純に気持ち良いです!インフレータブルマットやコットに敷くだけで暑さの軽減になります。

マットの他に、タオルケットもあると冷たくて気持ち良い物に挟まれて寝やすくなります。

¥1,980 (2022/09/29 14:49時点 | 楽天市場調べ)

テント内で使用するグッズ

扇風機

これは夏にキャンプに出掛ける方は、だいたい持っている必需品です。

大きな扇風機よりもポータブル的な小さめな扇風機を数台持って行くと、テント内の空気の循環にもなりますし1人1台あると心の余裕もできますね。

折りたたみの扇風機もたくさんあるので持って行きやすくて2台くらいは余裕ですね。首が伸びるタイプだと好きな高さで風を送ることができるのでめっちゃ快適です!!

アウトドア扇風機といえばクレイモアが有名ですが、私のおすすめは折りたたみ式のバッテリー内臓です!どこにでも置けて好きな高さに調整できるのは最高よ

バッテリー内臓 USB充電
¥5,995 (2022/09/29 14:49時点 | 楽天市場調べ)

冷風機

冷風機は扇風機と違って、水や氷を利用することによって、冷えた風を送り込んでくれます。

高原ではないキャンプ場は、かなり暑さを感じるので冷風機があると全然違ってきます

小型クーラー 卓上クーラー ミニエアコン
¥2,480 (2022/08/20 14:16時点 | Yahooショッピング調べ)

クーラーボックス

通常のクーラーボックスより、電源を使えるものだと氷の保管にも長時間たえられるので、冷たい飲み物を飲むことができますね。

この場合、ポータブル電源があると電源サイトのないキャンプ場でも使えます。

氷を作ることができるといったポーダブル冷蔵庫があるんですよ!氷が作れるってすごいですよね?!

車載 アウトドア 氷が作れる
¥46,560 (2022/09/29 14:49時点 | 楽天市場調べ)

夏キャンプの暑さ対策・寝る時の服装

寝る時の服装は「半袖短パン」だと冷感マットなどに直接触れることもできて気持ちよく寝れるのですが。

これだと、隙間から入ってくる虫に刺されるリスクもあるんです。

実際、私はワンポールテントでしっかり締めきったと思い短パンで寝たら、早朝にあたりから痒みを感じて目が覚めつつも眠いので寝ていました。

朝になってみると、驚くほどの虫刺されの跡が!!!起きた時には虫を確認することができなかったので刺した虫が「ブユ」なのか「ヌカカ」なのかわかりませんでしたが、その後1か月にわたって痒い思いをしました。

なので、寝る時も長そで長ズボンだと虫刺されのリスクがなくなります。パジャマにも接触冷感のものが販売されているんですよ~

¥1,190 (2022/08/20 14:04時点 | Yahooショッピング調べ)

夏キャンプの暑さ対策!夜寝る時まとめ

夏のキャンプ場選びは、標高の高い所に行くのが1番よいのですが、なかなかそうもいかないことがありますので、

行った先での暑さ対策を考えないといけないですよね。特に寝ることはやっぱり重要なので、できるだけ快適な睡眠がとれる環境を作らないと!と思っています。

翌日に影響するのも嫌なので、私が行っている「涼しく寝られる環境」を、ご紹介しました!少しでも参考になればと思います♬

キャンプのそこが知りたい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次