ブロッコリーで最強美肌ケア!汚肌に効果的なスキンケア方法

ふと気づくと肌が気になったりしてスキンケアが足りないかな?なんて思ったりしませんか?

そんな時に美肌回復に最適なのがブロッコリーなんです。お肌の外側からだけではなく内側からもしっかりケアしてあげましょう!!

目次

ブロッコリーの成分と効用

知っている方も多いかと思いますが、ブロッコリーは栄養価が高くビタミンCが豊富なんです。

レモンよりもビタミンが多いんですよ!ビタミンだけではなく葉酸、ビタミンE、ビタミンK、カリウムまで!そして疲労回復効果に風邪や、春には花粉予防にシミ対策にも効果ありだなんてCampから帰ってきたお肌に最高に良いではないですか!

キャンプに行っていなくても取り入れない理由はありませんね。

ブロッコリーの選び方

せっかく取り入れるならより良いブロッコリーを選びたいですよね!質の良いブロッコリーを選べると得ですよね。そんなブロッコリーの選び方です。

  • 緑が濃く青々としたもの
    • 冬場であれば紫色のもの
  • 蕾がギュッと集中して引き締まっているもの
  • 山のようにこんもりしているもの

※ブロッコリーは寒さから守るために紫色になり甘みがある美味しいブロッコリーなんです。

栄養素を逃さない食べ方

一般的には茹でて食べることが多いですが、ビタミンCが茹でることで水に溶け出してしまうため栄養素は捨てられてしまいます。

それを防ぐために蒸すのが一番良い調理方法になります。湿らせたキッチンペーパーで包み電子レンジや今はシリコン製の調理器具でも蒸せますね。美肌効果絶大です。

そしてスルフォラファンという成分をより取り入れるためにブロッコリーにからしマヨネーズをつけて食べると効果的と言われています。

スルフォラファンとは体内に取り込まれた化学物質の解毒や抗酸化力がありガン予防の効果に、脂肪細胞にも働きがあるので肥満防止にもなり、お肌を整えながら体にもプラス効果ありまくりですね。

ブロッコリーの保存方法

一回で食べ切れたら一番いいのですが、残ってしまった時の保存はチルド室で保存しましょう!

野菜室より鮮度が保たれます。野菜室はブロッコリーにとって室温が高いのでチルド質での保存が好ましいです。

長期間の保存であれば茹でるか蒸して冷凍保存がいいですね。

\ お肌に良さそう /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

目次
閉じる