青空レストラン春キャベツ(神戸岩岡地区)の直売所や通販は?4月23日

2022年4月23日の満点☆青空レストランでは、兵庫県神戸市の春キャベツを取り上げています。

この神戸で作られているキャベツは「こうべ旬菜」人と環境に配慮して、神戸市内で栽培された野菜で、神戸市中央卸売市場を通じて市内の小売店や小中学校で給食で使用されているものです。

そんな、こうべ旬菜に該当する春キャベツは、通販お取り寄せ・ふるさと納税での購入があるかもチェックしちゃいましょ~♪

目次

春キャベツ(こうべ旬菜)の通販お取り寄せ

日テレポシュレ

日テレポシュレでは、青空レストランの番組放送後に取り扱った食材が販売されることが多いです。

番組で取り扱ったものと同じものを考えるのならば、チェックしてみるといいですね!

基本的には、「こうべ旬菜」は地産地消といった取り組みをしているので、市内の小売店や小中学校の給食に使われているため全国的な流通はされていないようでした。

キャベツ・キクナ・ホウレンソウ・トマト・ナス・キュウリ・レタス・青ネギ・ニラ・しろな・小松菜・ブロッコリー・チンゲンサイ・ミニトマト・スイートコーン・モロヘイヤ・水菜・ダイコンの18品目が認定されています!

春キャベツ(こうべ旬菜)のふるさと納税

こちらも上記同様の理由から、返礼品として取り上げられているものはありませんでした。

春キャベツ(こうべ旬菜)の販売所

神戸市では、消費者の方に幅広く「こうべ旬菜」を食べてもらおうと、販売する店舗を「こうべ地産地消推進店」として、登録・紹介していました。

紹介されている店舗がこちら

春キャベツの出荷時期は4~6月ですが、「5月」がとくに多いようです!

春キャベツ(こうべ旬菜)の特徴

神戸・岩岡町のキャベツは葉がみずみずしく、とても甘いキャベツなんですよ!

昭和10年ごろから栽培が開始され、昭和35年~40年ごろには生産量が拡大したそうですが、現在は農家の高齢化に伴って生産が減量してしまっているそうです。

減少しているとはいえ、年間約1,900トンも出荷されていて神戸の主力品目なんですね!

地元で生産された完熟堆肥による土づくりや有機質肥料を中心とした施肥など、環境や人にやさしい栽培に取り組まれており、兵庫県認定食品の認定もされています。

\季節の新鮮野菜がいっぱい/

絶対お得!大地宅配の「お試し野菜セット」 送料無料で1,980円から

こうべ旬菜の口コミ・評判

▼こちらは「こまつな」、きれいなグリーンですね♬

▼ほうれんそう、たまごとの色合いがばっちりで食欲がそそられますね!

▼人と環境の安全に配慮して栽培されているので安心して食べることができますね。

青空レストラン春キャベツ(神戸岩岡地区)の直売所や通販まとめ

神戸岩岡地区で生産されている野菜(キャベツ)は、地産地消を目的としており、人と環境によい野菜作りをされていました。

なので、お取り寄せ通販といったことはしておらず、地元の小売店や小中学校の給食の食材として使っているんですね。

神戸に訪れたらぜひ「こうべ旬菜」を探してみてください♬

過去の放送
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる