ウォーターサイクリーナー(アズマLT-WCC25A)の口コミや最安値は?コードレス水拭き電動モップ!

2021年11月に発売された「ウォーターサイクリーナー(LTMs Water CyCleaner)」がすごいんです!

メディアでも取り上げられているようで直近では「よるのブランチ」でも紹介されていましたよ。

このウォーターサイクリーナーはとっても簡単に水拭きができ、醤油や油までふき取ってくれるので手が汚れずに済んでしまう優れもの♬

実際の使い勝手や口コミ・評判や通販サイトの最安値などをまとめちゃいました。

目次

ウォーターサイクリーナーの仕様

床拭きってとても面倒な作業の1つですよね、なのでついつい後回しにしがちになっちゃうのですが、このウォーターサイクリーナーなら、電源スイッチを入れたらすぐに水拭きできちゃうという優れもの!

タンクに水さえ入っていれば、床拭きから醤油や油などのふき取りもできちゃうなんて、時短になるし本当に便利な掃除機です。

消費電力15W
充電池リチウムイオン電池
充電時間約3時間
連続運転時間約25分
本体サイズ幅304×奥行180×高さ1210㎜
重量約2.4㎏
騒音65dB以下
浄水タンク有効容量390ml
汚水タンク有効容量240ml
電源コード長さ約1.5m

付属品
洗浄・収納ベース、モップローラー×4個、モップローラー取り付け/取り外し器具、充電用ACアダプタ、取扱説明書/保証書

メーカー保証期間 1年

ウォーターサイクリーナーの特徴

なんといっても「手を使わない水拭き掃除」が魅力的な掃除機です!

先端に付けられているマイクロファイバーモップは、除菌率最大99.9%の協力洗浄があると衛生微生物研究センターが調査結果をだしています。

本体についている水を入れるタンクは、2層構造になっているので常にきれいな水で掃除ができモップローラーへの自動で注水される仕組みになっています。

誇りを巻きあげることもなく、こぼした醤油やキッチン周りの油もきれいに拭き上げてくれちゃうんです♪

汚れた水は流し出すだけ!

タンクに水さえ入っていればすぐに掃除できちゃう!

ウォーターサイクリーナーのメンテナンス

ウォーターサイクリーナーの汚れも簡単に掃除できちゃうのです。

ウォーターサイクリーナーの専用台座に置いて電源を入れれば自動洗浄してくれちゃうので、とても楽チンです。

ウォーターサイクリーナーの口コミ・評判

ウォーターサイクリーナーの悪い口コミ

  • ふき取りの力が少し弱い
  • 使用後の掃除で少々水が飛ぶ
  • 静止する時がうまく止まっていられない

この商品がおススメじゃない人

ふき取り力が軽いので、乾いてしまった液体の掃除には向いていないようです。

自走式なので、停止した状態での掃除には少し手間取るようです。

ウォーターサイクリーナーの良い口コミ

  • 自走式(回転式)なので楽に進む
  • 雑巾絞りがないので便利(寒い時期も助かる)
  • しゃがまなくて済む
  • スイッチ1つで拭き掃除ができる

この商品がおすすめな人

しゃがまずに拭き掃除出来るので足腰の負担がありませんし、力が弱くてもウォーターサイクリーナー自身が進んでくれるので年配の方でもサッと掃除することが出来ます。

子育て中は忙しい中、コップをひっくり返されたりしますが雑巾を絞りに行かなくても、ウォーターサイクリーナーですぐに片付けられちゃいます!

ウォーターサイクリーナーの最安値

こんな素敵な掃除機、欲しくなりましたが値段が気になりますね。

そして購入するなら最安値で手に入れたい!!!そこで確認してみました。安く販売しているサイトを紹介しちゃいます!

2022年3月初旬時点で調査した結果がこちらです!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで販売されている「ウォーターサイクリーナー」各サイトの最安値です

Amazonでは、13,900円(送料無料)
 この13,900円にさらに替えモップが1組ついています。

楽天市場では、13,948円(送料無料)

Yahoo!ショッピングでは、10,931円+送料500円=11,431円

Yahoo!ショッピングが最安値でした!セール期間等ではないので在庫がある限りこの価格なのかと思います。

ウォーターサイクリーナーのまとめ

タンクに水さえ入っていれば、電源ボタン1つ押すだけですぐに拭き掃除ができちゃう優れもの!

自走式なので、どんどん進んでくれる楽チンで便利!子育て中の方も年配の方もサッと気軽に掃除することが最大の魅力ですね♪


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる