リトのプロフや葉っぱ切り絵は購入出来る?値段はいくら?情熱大陸

2022年2月13日放送の情熱大陸で、葉っぱ切り絵作家の「リト」さんが紹介されます。

葉っぱを使った切り絵で、ここ1年くらいでとても有名になっているリトさん、どんな方なのでしょう?

リトさんの柔らかく優しい雰囲気のある葉っぱ切り絵は購入することができるのか?値段はいくらくらいなのか調べちゃいました!

目次

葉っぱ切り絵作家リトのプロフィール

リト・本名

橋本賢治さんというようです。

誕生日・年齢

生年月日:1986年生まれ

年齢:35歳

出身地

神奈川県

リトの作品は購入できる?

リトさんの作品を購入することは出来ます。

展覧会を開いた時にそこで購入することができるようです。

購入はその時によって購入方法も少々違うようですが、抽選での購入になっているのかと思われます。

時には整理券にて入場者順だったこともあり1番の整理券を引き当てた方が好きな作品を選んで購入されていたこともあったようでした。

最近の展示会は横浜で行われていたようです。

今年もはじまったばかりなので、展示会まだまだありそうですよね。

展示会などの情報が気になる方はリトさんのインスタグラムやTwitterのフォローーをしておくのが良さそうです。

インスタグラム▶lito_leafart

Twitter▶

リトの葉っぱ切り絵の値段は?

リトさんの葉っぱ切り絵、見ているだけで癒されますよね。

なんだか優しい気持ちになれるので自宅にあったらきっと柔らかな空間がそこに出来上がりそうで購入できたらな~なんておもったので、どのくらいの価格なのか調べてみました。

展示会の様子から確認したところ、4万円台後半から6万円位が相場のようです。

今までの作品で1番高額な作品は15万円だったそうです。

15万円の作品を購入された方はきっとリトさんの大ファンでしょうね!

▼こちらがその15万円の作品のようです。

タイトル▶「ボクもそのおふとんで寝てみたい!」

リトさんの葉っぱ切り絵の値段、安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが、なかなか簡単に購入できる金額じゃないな~なんて思った方もいるかと思います。

実際の物ではないですが、リトさん作品を本にまとめているんですよ!

リトの出版した本

リトさんが出版した本は2冊あるんです

▼作品が見られる本

リト@葉っぱ切り絵
¥1,430 (2022/10/03 12:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

▼メッセージカードが24枚入った本

リト@葉っぱ切り絵
¥1,760 (2022/10/03 12:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

いつでも好きな時にみて癒されたい!というい方は電子書籍もあるので仕事の休憩や移動中にホッコリすることができそうですよ


リトが葉っぱ切り絵作家になるまで

リトさんは、サラリーマンとして社会に出て働いていましたが、なかなか上手く業務を行うことができずにいたそうですが、ADHD(発達障害)の診断を受けたそうです。

そこでサラリーマンではなく、自分の欠点だとしていた「集中すると周りが見えなくなる」ことを個性として生かせるものとしてアーティストの道へ進むことになったんだそう。

当初はカラフルなイラストが中心でリトさんの独特な色使いが表現されています。

このようなイラストから、切り絵も製作が広がっていったようです。

この切り絵はレシートから作られていてこれも独特な感じの仕上げ理になっていますよね♬

そして今の形となる葉っぱ切り絵の第1段は2020年1月に初めて取り掛かり出来た作品がこちらです。

葉っぱの中に物語が詰まっていると感じる、優しい仕上がりだと思いました。

私がリトさんを知ったのは、2020年の秋頃だったと思います。

ぶらり途中下車というテレビ番組だったのですが、公園で葉っぱを品定めしているリトさんでした。

黄色く染まったイチョウの葉で作品を見た時に葉っぱからこんな物語が生まれることに驚いたのを覚えています。

その後、たくさんのメディアに登場されていて本当にすごいですね、1年ほどでこんなにも有名な方になってしまうなんて!

リトのまとめ

リトさん自分の欠点を武器にしてしまい、もう欠点だなんて言えない素敵な作品を生み出されていますね。

現在は日本の身ではなく、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、ロシア、イラン、タイ、インド、台湾など、世界各国のネットメディアでも取りあげられ、とても有名なアーティストです。素敵ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次