人生の楽園・埼玉県鶴ヶ島の藤本さんの農作物の販売所は?お取り寄せ通販はある?

2021年12月4日の人生の楽園では、埼玉県鶴ヶ島市で新規就農した藤本浩さんご夫婦が登場します。

藤本さんご夫婦が育てている農作物や販売所はあるのでしょうか?お取り寄せ通販もあるのか気になるところですよね。

調べてまとめちゃいます♪

目次

藤本さんご夫婦の畑は?

藤本さんご夫婦は、鶴ヶ島の「五味ケ谷地区」にて、畑を借りて新規就農されているそうです。

五味ケ谷には、五味ケ谷農園といって貸し農園があるので、藤本さんご夫婦はこの貸し農園を利用している可能性があるのかと思います。

借りている畑の広さは、3000坪ほどあるようです。

藤本さんご夫婦の農作物の販売場所は?

スーパーへの出荷をされているんだそうで、出荷する朝に採れた新鮮なものが陳列されるようにしているのだそうです。

近隣のスーパーに出荷されているようなので、五味ケ谷周辺のスーパーで陳列されているんですね。

また、川越市のスーパーにも出荷しているようで、しっかり生産者の顔写真がついて販売されているそうです。川越のスーパーはチェック!ですね。

▶川越エリアのTAIRAYA川越霞ヶ関店で販売されていることが分かりました。

TAIRAYA川越霞ヶ関店
住所:埼玉県川越市霞ケ関北2丁目2-1
営業時間:9:00~21:00

また、スーパーに出荷出来ない不揃いな野菜たちは、畑の一角に設置した無人販売所に1袋100円で販売されているんです!

購入者の反応がダイレクトに感じることが出来るので、藤本さんにとって真剣勝負の場となっているそうです。

五味ケ谷農園の無人販売所は要チェックですね~!

藤本さんの農作物のお取り寄せ通販

こちらは、調べつくしましたがネット販売はされていないようです。

\季節の新鮮野菜がいっぱい/

絶対お得!大地宅配の「お試し野菜セット」 送料無料で1,980円から

藤本さんの就農のキッカケ

藤本さんが働いていた学校の給食で使用する食材探しで農家を訪ねた際、農業の面白さを知り憧れたのが始まりだったのだとか。

そして奥様の泰子さんに””いつか農業をやりたいから早期退職を考えている””と思いを伝えていたんだそうです。

奥様が転園退職を迎えると、その2年後に浩さんも52歳で早期退職をし、鶴ヶ島市にある農業大学校で1年間学び、卒業後は野菜を作って販売するという実践研修を経て、2017年に新規就農を果たしたそうです。

行動力ありますね!

借りている畑は3000坪の広さ。周囲には屋敷林や防風林が植えられ、浩さんがかつて母の田舎で見た昭和の原風景が残った場所。

この時季は大根や里芋などを育てているそうですよ!

埼玉県鶴ヶ島の藤本さんの農作物まとめ

  • 藤本浩さんの農作物は近隣のスーパーに出荷されている
  • 藤本浩さんの農作物は川越のスーパーにも出荷され顔写真付きで販売されている
  • 藤本浩さんの農作物のお取り寄せ通販はされていないようです。

やりたい夢があり、しっかり掴んで行動している姿が素敵ですし、それを理解し支えている奥様も支えすぎて自分が犠牲になりすぎないように調整することの出来るとても良いご夫婦ですね!

これからも美味しい野菜を作っていくのでしょうね♪

過去の放送
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次