どんどんうどん(山口)のメニューやお取り寄せ!東京でも食べられる!がっちりマンデー

2021年12月19日のがっちりマンデーでは、全国大手チェーンが攻めあぐむ「難攻不落」の地元ビジネス!として山口県で展開している””どんどんうどん””に注目しています!

どんどんうどんはどんなうどんなのでしょう?山口県にとどまらず店舗展開をしていて、東京にも出店しているのでお店の場所や、お取り寄せ通販もチェックしていきたいと思いますよ~♪

目次

どんどんうどんとは

昭和47年に山口県萩市で創業した、どんどんうどん。

創業者の砂田シゲヨさんはレストランや製パン業を営んでいました。そんな中で考案したうどんが高い評価され「うどんの店」をオープンさせ、のちに「どんどんうどん」に変更したそうです。

そして二代目となった現会長が、うどん店に可能性を見出し多店舗化を進め、山口県内には35店舗も展開している。

どんどんうどんのこだわり

どんどんには4つのこだわりがあります。

麺のこだわり

茹で時間15分

生麺をたっぷりのお湯で茹で上げた釜揚げの状態が1番美味しいとされているので、この茹で時間は””必ず必要””と考えられています。

ですが、注文してから15分どころかすぐに提供されるのです。

それは、「釜担当」とされるプロフェッショナルが存在するんです。

その日の天候、気温、湿度、そしてお客様の「流れ」をよんで、うどんを準備しているそうです。

そして麺は、こだわりの自家製麺!小麦粉と塩と水の3つの素材で、表面がとろりと柔らかいのに、噛むとモチっと弾力がある食感が特徴になっています。

出汁のこだわり

北海道の利尻昆布、九州天草のうるめ節、焼津のさば節など全国から集めたこだわりの素材を使っています。

そして工場ではなく、毎日お店で丁寧にだしをとっているとういうこだわりようです。

素材のこだわり

麺や出汁だけではなく、添え物のごはんやネギなども妥協せずに、良いものを選び抜いていました。

スピードのこだわり

美味しい物を、素早く提供できるよう工夫されています。

初めに紹介した麺のこだわりも、このスピードのこだわりに繋がりますね。

どんどんうどんのメニュー

▼肉うどんは1番人気のメニューです!

▼ごぼう天うどん、このメニューは下関のゆめタウン長府店、コスパ店、武久店の3店舗と宇部ではどんどんフレスポ宇部東店のみの限定メニューなんだそうです!

▼玉子丼。どんぶりメニューもあるんですよ♪

▼角寿司、こちらも店舗限定メニューなんですが、お店のよって変わったメニューがあるのも楽しいですね♪

トッピングや、おにぎりもたくさん種類があって選ぶのに悩みそうです。

どんどんうどんのお取り寄せ通販

どんどんでは、公式オンラインそショップがあり、どんどんのうどんを食べることが出来ます。

楽天市場ではふるさと納税品として、どんどんうどんがありましたよ!


どんどんうどんが東京で食べられる

どんどんは山口県、中国地方での店舗が多いのですが、東京に1店舗あるんです!

すなだ どんどん 箱崎T-CAT店
住所:東京都中央区日本橋箱崎町22-1
   東京シティエアターミナル別館1F
営業時間:8:00~20:30
 土日祝:10:00~17:00

山口県まで行かずとも、お店で食べることが出来ますね!

どんどんうどんの店舗一覧

山口県に27店舗
島根県に2店舗
広島県に4店舗
岡山県に1店舗

店舗詳細はこちら

どんどんうどんまとめ

山口県で創業したどんどんうどんは、こだわりいっぱいのうどん店でした。東京にも出店しているので、関東でもお店で食べることが出来そうですね♪

どんどんうどんはオンラインショップもあるので、来店がかなわなくても自宅でどんどんを味わうことが出来そうです!


12/19の放送

▼過去の放送

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる