纏(まとい)マスクの口コミや値段は?販売店や通販をチェック!

金色のパッケージに「纏」と大きく書かれた、なんだか豪華なパッケージのに目を引かれますよね。

この「纏(まとい)」というマスク、どんなつけ心地なのか?気になりますよね!値段や購入できる販売店はどこなのか?通販情報も調べちゃいました!

他にも、口コミ・評判をまとめてます!

目次

纏(まとい)マスクのスペック

フィルター捕集効率試験による性能評価が提示されています。

  • BFE(バクテリア飛沫捕集効率)試験3㎛:平均99%カット
  • VFE(ウイルス飛沫捕集効率)試験:平均約99%
  • PFE(微粒子捕集効率)試験、粒径約0.1㎛:平均99%カット

とても高性能なフィルターですね。

花粉の対策もしっかりできるとのことです。

纏(まとい)マスクのつけ心地

※画像をクリックすると楽天市場へ飛びます

纏(まとい)マスクのつけ心地は、毛羽立ちはなく質感もよいとの声が上がっています。

しっかりフィットしてるのに呼吸もしやすく、声も聞き取りやすいマスクです。

一度つけたら、他のマスクがつけられない!なんてくらい耳も痛くならいんです!

纏(まとい)マスクのサイズ

纏マスクのサイズは3種類あります。

普通サイズ
小さめサイズ
子どもサイズ

普通サイズ95mm×175㎜
小さめサイズ95㎜×16㎜
子どもサイズ82㎜×135㎜

この3展開になっています。

女性の方は「ふつう」サイズだと少し大きいとの声が多いようですので、小さめサイズの方が顔にフィットするかと思われます。

纏(まとい)マスクの口コミ・評判

▼しっかりフィルターなのに息がしやすいと評価の高いマスクです

▼纏(まとい)マスクの後に違うマスクを使うとより纏(まとい)の良さがわかるんですね!

▼マスクをつけていても苦しくないのは最大の魅力です、現在は白色のみなのですがカラーバリエーションが欲しいとの声も上がっています。

纏(まとい)マスクの生産者

纏(まとい)マスクを生産しているのは、株式会社ROKIさんです。

株式会社ROKIは、自動車フィルターを作っていてF1

なのでフィルターに関しては非常に高い精度のマスクと評価されているんですね!

纏(まとい)マスクの値段

※画像をクリックすると楽天市場の飛びます

7枚入り

袋パッケージ、個別包装

サイズ展開は、「普通・小さめ・子ども」の3種類で、値段は子どもサイズのみ低価格になってます。

普通・小さめ498円/子ども330円

30枚入り

箱入り、個別包装

こちらもサイズは「普通・小さめ・子ども」の3展開ですが、子どもサイズだけ値段が違います。

普通・小さめ1980円/子ども1320円

50枚入り

箱入り、個包装なし

50枚入りは、普通サイズと小さめサイズのみです

3300円

纏(まとい)マスクの通販

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで、購入できるかチェックしてみました。

楽天市場とYahoo!ショッピングでは、7枚入りの纏マスクの販売が確認できました。

箱買いしたいと思ったのですが、楽天市場などで確認できませんでしたので、通販での購入を検討している場合は、纏マスクの生産会社であるROKIのホームページから購入することができます。

纏(まとい)の販売店

通販では送料もかかるし、どこか近場で購入したいと思われますよね!

販売店もチェックしていきましょう♪

ココカラファイン

全国のココカラファインで販売がスタートしていました。ココカラファインなら割と店舗数も多いので購入しやすいかと思います!

コンビニ

コンビニでも販売されているのでしょうか?

コンビニに入るたびに陳列されていないか見てはいるのですが、なかなか置いている店舗は少ないようです。

愛知県内のコンビニで以前の形のものですが販売していたようなので、置いてある店舗はありそうです

纏(まとい)マスクまとめ

纏(まとい)マスクは、自動車のフィルターを作っている世界最高峰の会社「ROKI」が作ったマスクということで花粉対策にもしっかり対応したマスクになっていました。

しっかりしたフィルターが入ったマスクなのに、呼吸がしやすいと人気が出ています。

マスクが日常に馴染んできているので、呼吸のしやすさは本当に重要ですね!

マスクを1日中つけていると、お肌も気になるとことですが纏は毛羽立ちもなくスッキリしているようです。

それでもお肌やマスクをしていたら、ほうれい線が出てきてしまった方はこちらもチェックしてみてください♪

\マスク老化を何とかしたい/
口元だけではなく目元にも使えちゃう

口周りのお悩み対策に『ヒアロディープパッチ』
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次