Jackeryポータブル電源をキャンプで使う!自分にあった買うべきサイズはどれ?

Jackeryジャクリのポータブル電源ってどのくらい使えるものなのか高価なので購入に慎重になりますよね。

今回はキャンプでの使用方法をご説明しつつ、どの規格の電源が自分にあったサイズなのかを想定して、どれを買うべきかをチェックしていきたいと思います。

自分にあったサイズをしっかり見定めて適正なポータブル電源を選ぶことによって快適なキャンプが楽しめます♪

目次

Jackeryポータブル電源スペック

サイズ

電源サイズ4007001000
定格出力200w500w1000w
最大出力2000w1000w400w
サイズ23×13.5×16cm29.97×19.15×19.05cm33.2×23.3×24.3cm
重さ4.1kg6.8㎏10.6㎏
USB出力222
USB-C出力 22
AC出力123
DC出力(シガーソケット)111

キャンプに持って行くにはどのサイズ?

どのようなキャンプをしているかにもよりますが、下記のようにスマホ充電に加え、夏はサーキュレーターとクーラーボックスを使用した場合の想定、冬はスマホ充電に電気毛布を使用していると想定した電気の使用感覚を記載していきます。

4007001000
クーラーボックス
サーキュレーター
クーラーボックス
サーキュレーター
クーラーボックス
サーキュレーター
電気毛布×1電気毛布×2 電気毛布×4
通年スマホ充電スマホ充電 スマホ充電

ポータブル電源400

夏場ならとくに不安も感じることなく問題なさげですが、冬場の電気毛布は結構電力を使うのでつけっぱなしにした場合は朝起きた時には電源が切れている可能があります。1泊であれば問題ないですね。

もしくは寝る前に電源を切ってしまえば2泊でもギリギリいけるかもしれない?といったところです。

ですが、とてもコンパクトなので場所を取らずに持ち運びがとても便利です!重さも4㎏と軽量だと思います。

ポータブル電源700

夏キャンプは満タン充電してクーラーボックスやサーキュレーターの使用を好きなだけ使っても余ってしまうくらいです。

冬場は電気毛布を2人分1晩つけっぱなしにして持つか持たないかといったくらいです。寝るまでに電源を入れて温めておき寝るときに電源を切れば2泊でも少し余裕がありました。

少し重いですが、そこまで大きくはないので、持ち運びに邪魔だと思うことはなく不自由なく使えるので快適です。

このサイズであれば炊飯器やホットプレートを使うこともできるので、災害時にも重宝するので私のおすすめサイズです。

ポータブル電源1000

こちらはものすごくパワフルです。3~4泊の連泊もまったく不安のない電量です。節電なんて言葉を知らないでしょ?ってくらい、まだ使えるの?なんて思ってしまうくらい。ヘアーアイロンが使えちゃったりします。ドライヤーはワット数がかなりあるのでちょっと厳しいかも。弱いものでも少し不安です。

長期間、不安なく使えるので災害時も本当に電気がない不安から解放される代物です。防災安全協会推奨されているんですよ。すごいですよね。コンセントやUSBなど8口もあるのは都合良すぎです!

ただ、それだけの安心感がある代わりに少し大きいな~といった感想があります。重さもあるので少々圧迫感がありますがポータブル電源700を一回り大きくなったくらい!と思えばなんてことないサイズかなと思います。

ソーラーパネルの併用

ソーラーパネルを使えば充電が減ってきているな~なんて不安になることもありませんよ。

キャンプ中に広げて置くだけだけですから、連泊でも気にせずに電気を使うことが出来ますね。パネルも邪魔にならない薄さなので隙間にスッと入れ込めちゃうありがたい作りなんです。

大容量のポータブル電源と悩んでいるなら、容量が少し少なくてソーラーパネルがあるなら無敵です!ソーラーパネルがあれば災害時にも電源を確でいるので、あると安心です。

保証期間

どれも保証は24か月と長い期間対応してもらえるのは、本当にありがたいですよね。

こういった電気関係って大体1年の保証期間が設けられているのですが、1年を超えると急にガタがきたりするのよくあるので2年という期間はとても心強いです。

Jackeryジャクリのまとめ

  • ソロキャンパーなら電源は400でも十分
  • 一般的なおすすめなら電源700が使いやすい
  • 災害時も不安なく使えるのは電源1000がいい
  • ソーラーパネルを付ければ最強になる

\公式オンラインストアでの購入なら支払い方法がたくさんあります/

  • クレジットカード
  • 代引き(手数料無料)
  • AmazonPay
  • コンビニ決済(手数料190円)
  • 銀行振込

こんなに支払い方法があるのでお好きな方法を選べますよ♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる