キャンプのクーラーボックスはTERZOエクセルクールが保冷力抜群!買い物にも使える!

夏キャンプにあったら便利な車載クーラーボックスTERZO(テルッツォ)のエクセルクールが使えたので口コミしちゃいます!

保冷剤だけだと保冷力もそこそこだし、真夏なんて気を付けていてもあっという間に溶けてません?そしてびちょびちょになってしまってたりするんですよね。

そこで車載保冷庫を買ったら食材の心配もなくなり、びちょびちょからも解放されちゃったので、その内容を細かく書いていこうと思います!

目次

エクセルクールのスペック

サイズ

24L・40L・42Lがあります。

最近は保冷だけではなく保冷&保温庫も出ています。こちらのサイズは8L・14L・28Lがありました。

大きいサイズのボックスにはキャスターもついているので運ぶのが大変なんてことにはならないようですよ。

わが家が購入したサイズは24Lで2Lペットボトルが6本スポッと入るサイズです。大人2人くらいの食材なら余裕あります。ビールを入れると少しギュウギュウになっちゃいますが意外と入るとういのが感想です。

2Lの水と1.5Lのコーラと1Lのパックを入れた状態です。まだまだ余裕があります。

電源

  • 12V DC
  • 電流値:3.5A
  • 消費電力:40W
  • ケーブル長さ:240㎝

ケーブルはフタについています。

大体、どの車にも使用できますので、キャンプやアウトドアでなくても、普段の買い出しにも使えます。ケーブルも長いので後部座席に置いてもしっかり配線は届きます。※24Vの車などもあるので取り扱にはご注意を!

我が家はアイスが大好きなので夏のお買い物にもよく使っています!

キャンプやアウトドアではポータブル電源でも使えるので野外でも問題なく稼働してくれますよ。夏のキャンプの食材選びにも迷いません。好きなものを購入しちゃいます。

冷却方式

ペルチェ式と言って、半導体であるペルチェ素子の効果を生かした冷媒フロンを使わない環境にやさしい冷却方式でコンプレッサーが無いので振動が少なく稼働音が比較的静かな作りになっています。

稼働音

車内や日中屋外で使用している時は本当に気になりません。ちゃんと稼働しているか確認してしまうくらいです。

夜はさすがに稼働音は多少響いてます。時計の秒針とか気になる人は気になってしまうだろうな!といった具合です。キャンプなどのテント内に置いて寝る場合は少々気になります。

夜なので食材も使ってしまっているなら電源落としてしまえばよいのです。

▼こちらが24Lの冷却クーラーボックス使い勝手は◎

▼こちらは保冷保温クーラーボックス、冬もホットを飲めるのはうれしいスペック!

エクセルクールの保冷力

お茶ポットを入れていたのですが、稼働している間は常に冷えた状態で飲むことが出来ました。

アイスは買い出しで1時間の距離の使用では溶けることなく自宅まで持ちました。まだアウトドアでアイスを持って行っていないので、次回のキャンプの時に実験してみようと思います。その時は追記していきますね。

さらに保冷剤を入れておくと冷えた空気が循環するので蓋を開けたときにヒヤ~っとした冷気に出会えましたよ、めっちゃ気持ち良いんですよね。

なのでお肉も大丈夫だし、ゼリーやプリンなどのデザートも午前中から入れてしまっても夜冷たい状態で食べることが出来ちゃたのです。

エクセルクールのお手入れ

上蓋が丸っと取れるのでお手入れがしやすいんです。取り外しも簡単です!

めったにないのですが、肉などのドリップがこぼれてしまっても蓋を外してサッと拭き上げることが出来ます。なんのストレスなく掃除できるのはラクチンですよ♪

蓋が取れないと口は大きいのに蓋の厚みが邪魔して掃除しずらいんですよね。その邪魔な蓋がマルっと外せるので都合よすぎです。

エクセルクールのおすすめポイント

  • 外気温からマイナス15に!
  • 上蓋が外せるのでお手入れラクチン
  • 大型取っ手で持ち運びやすい

公式では外気温からマイナス15度と記載されていますが実際はもっと低く使えていると思います。保冷剤を入れればさらに温度は下がって使用できるので想像以上に使い勝手が良かったです。

エクセルクールのまとめ

エクセルクールは思ってる以上に冷えてくれるのでキャンプやアウトドアで大活躍!普段の買い出しにも冷凍食品を入れておけるので夏場は焦らずに自宅に帰ることが出来ます。

お手入れもフタをガバっと簡単に外せるので汚れても掃除が楽チンでストレスフリーです。

夏キャンプの必需品になってしまいました!!ぜひ使ってみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる