キャンプで虫よけに効果のあったイカリジン!子どもにも使えて安心スプレーはこれ!

キャンプシーズンに入り盛り上がってきているキャンプ!色々楽しく過ごせるためにウキウキしながら準備をしているかと思います♪

その準備にぜひ混ぜてほしい虫よけ商品があるのでチェックしていってください。

楽しいキャンプ虫に刺されて楽しめないなんて折角のキャンプがもったいないですからね。嫌な虫を寄せ付けず楽しいキャンプを過ごしましょう♪

目次

虫よけスプレーはイカリジン

世の中にはたくさんんの虫よけスプレーが存在しますよね。たくさんあってよくわからないけど、今まで店頭のポップを見て気に入ったものを購入していたのが私なんですけど、皆さんはどうでしょう?同じような方結構いるんではないかと思ってます。

そんな中、先日たまたま買った虫よけスプレーがすごくよかったんです!!今までキャンプに行けばどんなに虫よけ対策しても数か所やられてしまっていたのですが、今回のスプレーなんと1か所で済みました。

成分をよく見たら「イカリジン」の記載がありました。今まで買っていたものは「ディート」でした。

▼今回買ったスプレー

イカリジンってそんなに効果あるの?!って驚いちゃいました。

イカリジンの虫よけ対象

イカリジンの虫よけ対象になる虫は少ないようで、蚊・ブユ(ブヨ)・アブ・マダニの4種類ですが、蚊やブユ(ブヨ)が入っているので私的には十分だったりします。

ちなみにディートはイカリジンの対象の虫+ノミ・イエダニ・サシバエ・トコジラミ・ツツガムシの効果もあるそうです。

子どもへの塗布

さらに子どもへの使用ですがイカリジンに使用制限はないそうです。ですので、お子様にも使用できますし、使いたいときにスプレーすることが出来ます。

ちなみに!ディートは使用制限があり。成分が12%以下の場合で6か月未満の乳児には使用不可です。6か月以上でも2歳未満は1日1回だったり、12歳未満は1日3回までと制限があります。

成分が30%だと12歳未満は使用不可です。色々とチェックしなければならないので少し厄介ですね。

その点、イカリジンは制限ないので気にせず使用できて、虫よけしっかりできます。

ブユに刺された跡

今回、これで虫から刺されることのなかった快適なキャンプが出来ました。その前に行ったキャンプではブユにやられたようで1か月たってもかゆみがぶり返し、ひどい跡が出来てしまいました。

▼それがこちらです。お見苦しいですが

こんな跡になってしまったら、きれいな肌に戻るのは不可です。子どもならもっときれいに治ると思いますが、できれば刺されたくないので、できる限り回避したいですよね。

イカリジンのおすすめポイント

イカリジン使ってさらに良かったと感じるのがにおいなんです。

今まで使っていた虫よけスプレーって独特なニオイがしていたんです。なんだか鼻につく少し嫌なニオイで、スプレー直後は飲食を避けたい感じになるんですよね。座って動かないとなると虫の標的になるので、食べる前にスプレーしたくなるんですよ。

そういった中、イカリジンのスプレーは鼻につくようなニオイがしないので座る前にスプレーするのが苦ではありません。これはとっても嬉しいです♪いいところばかりじゃないですか!

繊維や樹脂を痛めない

ディートは高濃度のため、繊維や樹脂を痛めることがあるのですが、イカリジンでは、そういったことがないようなので衣類についてもとくに気を遣う必要なはないようです。

防除用医薬部外品

2016年にイカリジンを15%と高濃度に配合した「防除用医薬部外品」(厚労省が有効性と安全性を認める)の製品が販売されています。

キャンプや外遊びにも! イカリジン成分で子どもにも安心して使用できる

虫よけイカリジンのまとめ

  • イカリジンの虫よけ対象は蚊・ブユ(ブヨ)・アブ・マダニ
  • イカリジンは子どもにも使用できる
  • イカリジンは嫌なニオイがしない
  • イカリジンは繊維や樹脂を傷めない

▼イカリジン成分の虫よけは、こんなにあるんです!気に入るスプレーを見つけてくださいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる