有吉の壁ロケ地こもれび森のイバライドの場所や口コミ!キャンプやそば体験も!

2021年10月27日の有吉の壁では童話村選手権として、茨城県のこもれび森のイバライドでロケを行っていました!

こもれび森のイバライドってどんなところなのでしょう?何が出来るのか?場所やアクセス方法に口コミなどをまとめちゃいました。

目次

こもれび森のイバライドどんな場所?

こもれび森のイバライドは
・周遊トレイン
・スワンボート
・おもしろ自転車
・ゴーカート
・四輪バギー
・じゃぶじゃぶ池
・アクアチューブ
・パドルボート
・芝すべり
・トランポリン
・ポニー乗馬
・ふれあい動物エリア
・ビッグプレイランド
・こもれびアドベンチャー
・ロングジップスライド

といった遊戯施設が盛りだくさんのパーク施設です。

そしてエポック社の運営による首都圏初のシルバニアファミリーの屋外型施設、シルバニアパークがあるんですよ!

ここで有吉の壁の皆さんが頑張っていましたね!

ドッグランもあるので、家族の一員であるワンちゃんも一緒に楽しむことが出来ちゃいます♪

世界観がとてもよくて、お子さんや家族での写真撮影にもピッタリな場所ですね!

こもれび森のイバライドの場所/アクセス

住所:茨城県稲敷市上君山2060-1

こもれび森のイバライドは霞ケ浦から割と近い場所ですね!

電車の場合は牛久駅から土日は無料送迎バスが出ているので、これを利用するのが良さそうです。

▼バスの時刻表 本数が少なめなのでご注意を。

牛久駅イバライド
9:3010:10
10:4511:30
12:1015:00
16:30

車の場合は、圏央道稲敷ICからは約8㎞、阿見東ICからは約11㎞ほどで到着します。

ナビ設定すると、旧名称の「ポティロンの森」と表示されることがあるかもしれないそうです。

イバライド近くには茨城の幻のさつま芋「紅小町」が買える施設がある!

こもれび森のイバライドの駐車場

駐車場は2000台も収容可能となっていました。

駐車料金は1日1台につき500円

ですが、園内にて1000円以上の食事や買い物をされると500円分のクーポン券がもらえるようなので、実質、無料になるような仕組みでした!

こもれび森のイバライドの営業日

営業時間

3月~11月:10:00~17:00(最終入園16:00)
12月~2月:10:00~16:30(最終入園)

定休日

3月~8月:火曜日
9月~2月:火曜日・水曜日
※祝日除く

こもれび森のイバライドの入場料金

入場料金

大人(中学生以上)1000円
こども(4歳~)600 円
3歳以下無料
ワンちゃん500 円
障害者(手帳提示)半額
介添え者500 円

遊具利用料金

遊具回数券¥1000円(100円×12綴り)
ワンちゃん回数券¥2500円(6回分)

年間パスポート
・大人¥3500円(更新料金¥2500円)
・小人¥2500円(更新料金¥1900円)

シルバニアパーク

1名につき¥600・2歳以下は無料

こもれび森のイバライドのイベント

定期的にイベントが開催されています。マルシェだったりハロウィンだったり、時には予約制で歴史を学ぶチャンバラだったり、年間通して楽しめるものがありました。

こもれびパークキャンプ

キャンプをすることも出来るようです!週末に限られていましたが、テントの設営やそば作り体験など普段出来ないことが組み込まれていてとっても良さそう♪

参加料金は大人9700円
     小人6400円

わんちゃんと一緒にテント持ち込み素泊まりプランもありました!

参加料金:大人2500円
     小人1500円
    ワンちゃん1000円

パークキャンプ予約画面

こもれび森のイバライドの口コミ

こもれび森のイバライドまとめ

何歳児のお子さんがいても、友達と遊びにでも、誰でも楽しめる施設でとても興味がわきました!マルシェも気になるし、何といってもヨーロッパ調の世界観があったりとワクワクする施設ですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる