高倉大根(八王子)の販売店やお取り寄せ通販に食べられる飲食店!青空レストラン

2021年12月25日の満天☆青空レストランでは、東京都八王子市の「高倉大根」を取り上げています。

高倉大根って、どんな大根なのでしょう?高倉大根の特長や販売店、お取り寄せ通販はあるのかチェックしてみました!

高倉大根を使用している飲食店もあったので一緒にご紹介しちゃいます♪

目次

高倉大根の特徴

大正10年(1920年)頃に、滝野川某種苗商から買った「みの早生」とおもわれるダイコンを「練馬尻細」の間に一作おきに混作し、自然交配でできた後代を選抜してできたとされているそうです。

沢庵漬けにすると特に味がよいことで知られ、高倉大根を干すさまは、「八王子八十八景」のひとつになっています。

そして、高倉大根は細長くゴボウのような見た目の形が特徴です。

高倉大根は一般的な大根よりも辛味が少なく、生でも甘みがあって食べやすく、肉質が固めでコリコリとした歯ごたえがあり、たくあん漬けなどの漬物に適しているのです。

高倉大根の販売店

高倉大根の生産者は少なく、現在は2名なんだそうです。

なので、多くは出回らないようなのですが、八王子市内のJAでは販売されているようです。

JA八王子で店頭に並んでいる様子が投稿されています。

JA八王子園芸センター
住所:東京都八王子市犬目町478-2
営業時間:9:00~16:30

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次