天城スカイラインキャンプ場のサイト状況やトイレ施設に予約方法!アクセスや料金もチェック!

天城スカイラインキャンプ場

こんにちは☆キャンプ大好き夫婦のブログへようこそ~!!!

静岡県伊豆にある「天城スカイラインキャンプ場」が、2022年12月にオープンしていたので早速行ってきました!

標高800mという場所で、天候が良ければ目の前の海の向こうの千葉県が見えたり、星空を楽しむことができる贅沢なキャンプ場です!

管理人さんはとてもよくしてくれる優しい方でしたし、まだまだ開拓を進めていかれるとのことなので今後の天城スカイラインキャンプ場が気になるところですが

現在のキャンプサイトの状況や水場やトイレなどの施設に予約方法などをまとめてます♩

目次

天城スカイラインキャンプ場のサイト状況

2022年12月の時点では、「RVサイト」と「キャンプサイト」の2つに分けられていました。

▼私の描くキャンプ場マップ

天城スカイラインキャンプ場

RVサイト

RVサイトは、キャンプサイトよりも高い位置にある為、キャンプサイトと比較すると景色はとてもよく下に広がる相模湾や夜景がよく見えます。

▼RVサイトの際からの景色なんですが、めっちゃすごいです!下段にあるキャンプサイトも見下ろせます

ただ、風があるとかなり当たりが強いサイトなので対策や注意が必要です。

▼RVサイトの奥はこのようになっています

RVサイトの奥まった場所からだと、景色は見えづらくなりますが風の影響は抑えられそうです。

RVサイトから、水場やトイレは1段下にあるキャンプサイトに降りて抜けていくことも可能ですが、夜間は街灯がないので遠回りして道路を使用すると遠回りになり遠く感じます。

キャンプサイト

キャンプサイトは区画整理されていて、地面にロープが張られて整備されていました。

どのサイトも車1台とテント1張りは余裕のちょっとゆったりサイトでしたが、端っこの方は通常の1.5~2倍くらいに感じるサイトもありました。

キャンプサイトの角からの景色は、目の前にある矢筈山(ヤハズヤマ)で、多少景色に圧迫してきますが千葉県も大島も相模湾も夜景もバッチリです!!

▼夕焼けもキレイでしたよ~!朝日は写真右側に写っている大島のさらに右側から登ってきました

夜は市街地の夜景と満点の星で寒いけれど全方向に本当にたくさん見ることができるので興奮して見入ってしまうほどでした★

これから開拓エリア

キャンプサイトのさらに下にあるススキが生い茂っているエリアが、今後キャンプサイトとして開拓されていくそうです!

早くて2023年のGWあたりにと管理人さんがおっしゃっていたので、ハイシーズンは盛り上がりそうな予感ですね♩

場内の散策動画

写真で全体的にはなんとな~く雰囲気が伝わっているかな?!と思いますが、もっと細かいところまで知りたい!という方へ

場内を散策している動画があるので興味のある方はチェックしてみてください

YouTube
【絶景•穴場】天城スカイラインキャンプ場(天城RVパーク)のサイトやトイレ!海•夜景•星が最高! 静岡県伊豆にある天城RVパークが、「天城スカイラインキャンプ場」になってオープンしていたので行ってきましたよ!絶景すぎて視界に入る全てに惚れ惚れしてしまいました。...

天城スカイラインキャンプ場の施設設備

受付

受付は、キャンプ場から道路一本挟んだ「キャンプ」という看板の下にある家になります。

売店

売店はありませんが、薪と炭は準備されていました。

薪は広葉樹で、1束:1100円でした。

水場

水場は受付のある「キャンプ」という看板の横にあります。

冬季は凍結して利用できなくなることもあります。

RVサイトにもキャンプサイトにも水場はなくこちらの1か所なのですが、受付となる建物の中の水道を使わせてもらうこともできました。

施設の中では、お湯が利用できるので助かります。

トイレ

トイレは受付の建物内にあります。ウォシュレットでとてもキレイです。

建物の中なので、虫や寒さから逃れることができましたよ!

ゴミ捨て

ゴミは全て持ち帰りになります。

天城スカイラインキャンプ場の利用料金

支払い

利用料金は「入場料」+「サイト料」になっています

入場料金

大人1000
小人
(4歳~中学生)
500

サイト料金

キャンプサイト4000
RVサイト5000
RVサイト
大型キャンピングカー
10000

天城スカイラインキャンプ場のチェックイン・チェックアウト

チェックイン14:00
チェックアウト11:00

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

2022年12月現在は「なっぷ」連載記念で追加料金なく利用することができます。

この先、別料金となる可能性もありますが管理人さんは別料金は今のところとくに考えていないそうです。

また、ハイシーズンなど状況により対応が変わることもあるので予約時に確認してみてください!

アーリーチェックイン11:00
レイトチェックアウト

天城スカイラインキャンプ場の予約方法

天城スカイラインキャンプ場の予約方法は、ホームページとなっぷから行うことができます。

ホームページから予約する

なっぷから予約する

天城スカイラインキャンプ場での注意

・標高が高いので寒暖差に注意
・強風の時の焚き火に注意
・柵がないので落下注意

標高は800m
そこまで高くないと感じる方もいますが、寒暖差や日焼けにも注意ですよ!

そして、風がかなり強かったです。

私が訪れた時は風速10m前後あったので体感温度的にとても寒く、ヒートジャケットなどを利用しました。

そしてサイトには柵がないので、気をつけないと落下する恐れもあります。

夜間は街灯がなく暗いので、小さなお子さんや飲酒後などはとくに注意してくださいね!

12月の気温

キャンプに訪れた12月後半の気温は、

日中:0~5℃
夜間:0~-5℃

かなり冷え込んでいて、霜がかなり伸びていました

天城スカイラインキャンプ場の近隣施設

近隣施設

キャンプ場周辺には何もないので買い出し等は伊東市や伊豆高原で済ませておくと良いかと思います。

スーパー

  • 業務スーパー伊東店
  • スーパーナガヤ鎌田店
  • マックスバリュー伊東広野店
  • 道の駅伊東マリンタウン

温泉

キャンプ場にはシャワー等ないので帰りに温泉に立ち寄るのも良いです

  • 伊豆高原の湯
  • 赤沢温泉
  • 伊東マリンタウンシーサイドスパ

伊豆ですからね、温泉は帰り道にたくさんあるのでどこに立ち寄るか悩んでしまうくらいです!

私のおすすめは赤沢温泉!ホテルの上層階にあるので、景色抜群で気持ち良いです。

道の駅マリンタウンもお土産を買いながら立ち寄って温泉にも入れてよさそうです

天城スカイラインキャンプ場の場所・アクセス

伊豆スカイライン天城高原ICから約4㎞、10分前後でキャンプ場に到着します。

住所静岡県伊東市池895-81
営業期間通年
HPhttps://amagifujimidai.jp/

天城スカイラインキャンプ場のサイトやトイレ施設まとめ

キャンプ場としてスタートしたばかりですが、自然に囲まれ海、夜景、星空と贅沢な環境のキャンプ場でした!

施設はさっぱりしていますが、最低限の水とトイレがありお湯も使うことができたのは、私の中でかなりポイント高かったですね。

強風だけには注意して、しっかり対策してあると良いと思います!

近くのキャンプ場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次