伊豆自然村キャンプフィールドのサイトやトイレ状況に予約方法!ホタルや釣り堀にたけのこ堀りまで

静岡県伊豆市にある伊豆自然村キャンプフィールドのキャンプ場サイト詳細をリポートしちゃいます!

4〜5月はタケノコ狩りや山菜、6月は蛍の観賞ができる自然豊かなキャンプ場です。

他にも釣り堀や水場やトイレの詳細を予約前にしっかりチェックできちゃいます。ご参考までにご覧ください。

目次

伊豆自然村キャンプフィールドのサイト状況

サイトは大きく2つに分けられています。芝サイトと林間サイトになっています。写真にて紹介していきますね。

🔻サイトマップと受付前の川

芝サイト

川沿いにサイトが区画整理されて並んでいます。A・D・E・F・ドックランがありました。

芝サイトA

Aサイトは川に近いサイトですが、川が見えることはなかったです。A1だと川により近いですが危ないので覗き込まない方が良いです。

🔻写真奥から、A1・A2・A3です。

A1〜A3とA4•A5は道を挟んで両脇にあります。A4・A5は縦長にとても広く本当にゆったりとサイトを使うことができます。

サイトと川の間には道が通っていますが、川がよく見えます。

🔻写真手前の空きサイトがA4・奥がA5です

芝サイトD

Dサイトは全部で6区画あります。Aサイトに比べると小さめですが、それでもかなり広々としていました。

芝サイトE

Eサイトは7区画あり、気持ちサイトのサイズが左右で違う気もしますが、そんなに気になりませんでした。

芝サイトF

この時はデイキャンプ用として活用されていましたが、こちらもかなり伸び伸びとできる広いサイトでした。

林間サイト

林間サイトは全てBですが、山道に並んでサイトが全体的にバラついていました。

林間サイトB1〜B4

林間サイトB1〜B4は林間サイトに入ってすぐの場所で水場やトイレが近いです。

林間サイトB5〜B7

こちらはB1〜B4から、もう少し進んだ場所で横並びになっています。水場とトイレはまだ近い範囲だと思えます。

🔻手前からB5・B6・B7です。B7にはブランコがありましたが斜面側なので遊ぶ時は注意が必要です。

林間サイトB10〜B12

かなり奥になるので水場・トイレに行くのが大変かと思います。ただ自然の中にいる感じがとても良い場所に思えました。

B 11はブランコがありました。山側なので、お子さんも安心して遊ぶことができそうです。

ソロサイト

林間サイトに2ヶ所、芝サイトに1ヶ所と受付水場の奥に1ヶ所ありました。

デイサイトの奥にもソロサイトの札がありましたが、地図に書かれていないので使用しているのかわかりませんでした。

ソロサイト・芝

デイサイト横のドッグラン前にありました。ソロサイトですがとても広いので車入れても広々しています。

ソロサイト・林間

こちらは山道に沿う感じであるのでバンガロー前のソロサイトは車を停めてもまぁまぁなサイズ感でしたが、奥のB 10手前のソロサイトは車停めるには狭く感じました。バイクなら全く問題ないサイズ感です。

ソロサイト・受付奥

こちらは他のエリアから離れているのでソロを楽しむことがよりできそうな場所です。すでにサイトインしていたので遠くからの写真ですが、なんだか良さげな雰囲気です。

伊豆自然村キャンプフィールドサイト動画

写真だけではわからないこともあるかと思うので、もっと知りたい方は動画ありますので、ご覧ください。

伊豆自然村キャンプフィールドの施設設備

受付

受付では、入場手続きと釣り堀使用手続きになっています。

炭と薪が500円で販売していますが、それ以外には何もないので、しっかり準備が必要です。

人懐っこいワンちゃんがいましたよ!

水場

水場は2ヶ所、受付の横と林間サイトの入り口のみになります。洗剤やスポンジがたくさん置いてありました。

トイレ

トイレも2ヶ所水場とほぼ同じ場所にありました。使用感としては林間サイトのトイレの方が使いやすかったです。

🔻林間サイト入り口のトイレ

受付横のトイレは電気が手動なのですが,便座の真上に吊るされた電球に手を伸ばして灯りを付けるので少し大変でした。

🔻受付横のトイレ・少し密封感がありましたがキレイです。

ゴミ・炭捨て

ゴミ回収場がありました。受付時に配布される伊豆専用のゴミ袋には生ゴミを!瓶や缶は各BOXに入れるようになっています。

炭捨て場は3ヶ所あり、受付と林間サイトの水場と芝サイトのD/Fの前にありました。

ペット

同伴可、しっかりリードは着けてくださいね。

遊び場

受付横の水場あたりにプレイルームがあったりウサギ小屋もありました。林間サイトにはジップラインもありましたよ。

伊豆自然村キャンプフィールドの料金

1区画ー¥4,500円

1区画内に収まるのであればテントの数や人数、車やバイクの台数に制限はないそうです。

ソロサイトー¥2,000円

伊豆自然村キャンプフィールドの予約

予約はメール希望されています。前日までにメール受け付けています▶予約フォーム◀︎

当日でも空いていれば受付できるようなので、その場合は電話連絡で良いそうです▶︎公式HP◀︎

季節イベント

釣り堀

釣り堀ではマスやイワナがいるそうですが、私たちがお邪魔した時はマスが釣れました。

料金は¥2,000円で竿と魚4匹分になります。1匹追加ごとに¥500円になっていました。

タケノコ狩り

4月はタケノコ堀ができます。スコップは貸し出してくれるようです。タケノコがあるところに案内してもらいタケノコを掘ることができます。

ホタル鑑賞

ホタルの時期は18:30までにチェックインを済ませてほしいとのことです。

19:30~20:30は全ての灯りを消灯することになります。車の車内灯や懐中電灯まで徹底していて、受付から炊事場まで消すので真っ暗になります。そしてホタルを鑑賞するといった流れになっていました。

🔻2021年6月にiPhoneにて撮影したものです。

伊豆自然村キャンプフィールドの時間

チェックインーーー13:00

チェックアウトーー11:00

※チェックインは14:00となっていますが、サイトが空いていれば入れてくれることもあるようです。

GW・お盆・ホタルに時期はサイトの場所は到着順になるようですが、その他の時は指定することが出来るようなのです。上記のサイトをチェックしていただくと良いかと思います。

写真だけだとわかりづらい方は下記にサイトの動画がありますのでチェックしてみてください。

注意事項

  • 打ち上げ花火
  • 蛍の時期は花火自体が禁止
  • カラオケ禁止
  • 発電機の使用禁止
  • 大音量の音楽禁止
  • エンジンのかけっぱなし禁止
  • ペグやコンロを炊事場で洗わない

近隣施設

伊豆自然村キャンプフィールド(温泉•お風呂)

▼クリックで地図表示されます▼

※コロナの為入場制限などあるのでいく前に確認をお願いします。

スーパー等

伊豆自然村キャンプフィールドの詳細・アクセス

住所:静岡県伊豆市徳永1097

冷川ICより約3.5km、伊豆スカイライン沿いを走ると伊豆自然村キャンプフィールドにたどり着きます。

道なりには迷わないように看板があるので、道を間違うことはないです。

伊豆自然村キャンプフィールドの営業期間

営業期間は4月から10月です。

伊豆自然村キャンプフィールドのキャンセル料金

キャンセル料金は領収していないそうです。天候など左右されるキャンプなのでとてもありがたいですね。

キャンセルすることになったら早めに連絡を入れるように心がけましょう。

まとめ

自然に囲まれた場所でサイトも広いので、本当にのんびりできます。芝サイトは伊豆スカイラインに近いので車の音が時折聞こえますが、風や鳥のさえずりが心地よいキャンプ場でした。

周りに何もないので、買い物やお風呂は済ませておくと良いかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる