北鎌倉天使のパン・ケーキのお取り寄せは17年待ちの理由や予約に値段と口コミは?

北鎌倉天使のパン・ケーキは注文からお届けまでに、十数年かかるという幻のパンが話題になっていますね!

現在17年待ちほどになっているパンを作っているのは元競輪選手の多以良泉己(たいら・みずき)さんです。

多以良泉己さんが作っている「天使のパン」は、どのようなパンなのでしょう?なぜ予約からお届けまでに17年もかかるのか確認してみました。

合わせて、予約方法やパンの値段、口コミもまとめてます。

目次

北鎌倉天使のパンが17年かかる理由

なぜ、パンのお取り寄せに17年もかかるのでしょうか?

どれだけの人が予約したら17年にもなるのか?と疑問に思いますよね。

まず、1つ目の理由

パンを作っている多以良泉己さんは、2005年に競輪のレース中に事故が起こってしまい、脊椎・頸椎・脳を損傷してしまいました。命の危険もあったのです。

そんな状況だったのですが、一命をとりとめ起き上がったり歩いたりすることは難しいという状況ではあったもののリハビリを行い、その一環でパン作りも開始されたのです。

高次脳機能障害、脳脊髄液減少症、左脚麻痺を抱えながら、家庭用オーブンで焼いているんです!

お休みの他にも、体調が悪ければパンを作ることが出来ないので、毎日決まった数が出来上がったりはしません。

2つ目の理由

リハビリもかねて始めたパン作りは、生地をこねることも全て自身の手でしっかりと作り上げています。

数時間かけ、ゆっくり丁寧に生地をつくり焼き上げていくので、1日に作れるパンの数は数個になっているんです。

作っているのはパンだけではありませんし、かなり忙しくされていると思われます。

3つ目の理由

こうった経緯がメディアなどに取り上げられ話題となり予約が殺到している。

このようなことから、予約からお届けまでに17年という長い時間が必要となっているのですね。

多以良泉己さんの思い

「手作りの食べ物は心が満たされる」と、多以良さんは思っていて、

そのような気持ちから「食べた人にしあわせになってもらいたい」という想いを込めて作られています。

注文してくれた人のためだけに作りたいと話されていました。

自分のためだけのパンが届くってなんだかくすぐったいような、嬉しくなりますね♬

本も出版されていましたよ!

¥1,430 (2022/06/14 15:26時点 | Yahooショッピング調べ)

北鎌倉天使のパンの予約

北鎌倉天使のパン・ケーキの予約方法は公式ホームページから行えます。

現在、パン、ケーキ、クッキー、ババロアなど予約が殺到しているため、少なくとも17年以上かかってしまう旨が記載されています。

注文しても確実に17年後に届くわけではないので、ご注意を!

天使のパン・ケーキHPへ

※アカウント登録を行い、引っ越しなどされた場合は忘れずに住所変更を行ってくださいね!

北鎌倉天使のパンの値段

北鎌倉天使のパン・ケーキの値段

2022年6月時点の価格です

食パン(1.8斤)1,350円
くるみパン(1.8斤)1,620円
ブリオッシュ(1ホール)1,620円
キャロットブレッド(20cm)1,404円
大納言パン(20cm)1,944円
ライ麦パン1,404円
グラハムブレッド1,404円
クグロフ3,240円
シュトーレン2,268円
米粉チーズケーキ2,700円
バームクーヘン2,592円
※税込価格

他にもババロアやクッキーなどの焼き菓子もあるんですよ!

北鎌倉天使のパンの口コミ・評判

▼待ちわびたパンが数年後に届くってなんだか不思議な気分ですね、注文した時のことを思い出しながらちょっとした人生の振り返りも出来ちゃいますね。

▼余韻もしっかり香ってくれるなんて、本当に幸せを感じるパンなのですね!

北鎌倉天使のパン・ケーキまとめ

北鎌倉の天使のパン・ケーキは現在注文したら、少なくとも17年以上は待つという商品。

メディアに出たので、さらにお届け日が伸びることになるでしょうね!20年年後になってしまう可能性もありますね。

あなたは注文しますか?

天使のパン・ケーキHPへ

待てないあなたへ、楽天市場で注文できる美味しい食パンを!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる