西湖自由キャンプ場!西湖の水位が上がるとサイトはどーなる?キャンセル料金は?

山梨県南都留郡ある西湖の湖畔にある自由キャンプ場の予約をしていたけれど、雨や台風で水位が上がったらサイトはどーなるの?

予約は取り消しになるのか?その場合のキャンセル料など気になってきますよね。

ですので、水位が上がった時のサイトの状況やキャンセル料金についてご紹介します!

目次

西湖自由キャンプ場の水位上昇

西湖は大雨続きや台風で水位が上昇することがよくあるようです。そういった時キャンプ場のサイトはどんな状況になってしまっているのでしょうか?

実際の写真を見てもらいましょう!この時の水位は通常より2m80㎝ほど上昇していたそうです。

ボート置き場も水位が上がったせいで、ボートが半分くらい水に浸かってしまっていますね。右の写真の木も水にかなり浸かっており、サイトとしてはC10・C11辺りになります。

そして、こちらがキャンプ場のサイトマップなのですが赤いラインから湖畔側のサイトが全て水の中に沈んでしまってます。

自由キャンプ場の湖畔に面したAサイトとBサイトがほぼ全て水の中になってしまっています。

ですので本来は湖畔から2列目・3列目のCサイトが湖畔に面したサイトのようになってしまっています。

▼左側に映っているタープやテントがあるサイトは、C8~C12になります。

水位が上がっていることにより、地面がぬかるんでいるかと思いましたが、そういった印象は全くありませんでした。ただ、ペグを抜いた時はかなり湿った土がついていました。

キャンプ場は利用できるサイトだけの運営で営業していましたので、予約したサイトが利用できなくなっても空きがあればサイトの変更をすることも可能のようですが、大体予約で埋まってしまっているので諦めざるを得ません。

西湖自由キャンプ場のキャンセル料金

キャンセル料金は災害扱いにより発生することはありません。

通常のキャンセル料金は100%の支払いになりますが、利用者側の問題ではないので支払いの義務はなくなります。

ちなみに通常のキャンセル料金は前日からの発生になっています。

西湖自由キャンプ場の予約注意時期

西湖は大雨や台風での水位上昇がよくあります。

なのでキャンプ場側も注意をしているようで、台風時期の予約は慎重に開始していました。通常は2か月前から予約が出来るのですが、台風の可能性がある8月~10月の予約は2か月前になっても予約できないことがあります。

ですので、利用者側としては予約が出来る状況になっていれば水位上昇の可能性をあまり考えずに済むかと思いますが、思わぬ雨続きなどで、キャンセルの連絡が入ることもあるようです。

ですので、予約しないで行くことの出来る平日でも水位があがってサイトが減ってしまっていると利用することが出来ない場合もあるので、注意が必要です。

私は水位上昇してしまっていることに知らずにキャンプ場に向かってしまいました。空きがあったので利用することが出来ましたが、大雨が続いている場合などは事前に問い合わせておくのがいいかと思います。

予約しいていないから、キャンプ場からの連絡はありませんからね。せっかく訪れたのにUターンして帰らなきゃいけなくなるのは悲しいですからね。

西湖自由キャンプ場の水位が上がるとサイトはどーなるまとめ

  • 水位上昇でサイトが水に埋まり利用できなくなる
  • 利用できなくなった場合のキャンセル料は発生しない
  • 利用できるサイトのみで営業している
  • 予約不要日の来場は確認をしておくとよい

あまり水位上昇するなんてことに気づかずキャンプ出来ずに帰宅することになったら悲しいので、その前にチェックしてもらえたら幸いです!

自由キャンプ場の詳細などはこちらから▼施設、水場やトイレなど詳細まとめてます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる