陣馬形山キャンプ場のサイト状況に予約や料金アクセス方法から標高までチェック!

長野県上伊那郡中川町にある陣馬形山の山頂にあるキャンプ場です!

無料キャンプ場として知られていましたが、2021年からは有料になったので料金も含め、サイト状況や標高、アクセス方法についてまとめました。

山頂からのなんとも言えない景色やキャンプ前の予備知識として参考になればと思います。

目次

陣馬形山キャンプ場のサイトについて

キャンプ場の作り

キャンプ場は山頂から、段差を作った状態になります。

全部で4段から成り立っています。

1番上と2段目、4段目がサイトになります。

3段目は水場とトレッキングなどで訪れた人の休息ポイントになっています。

キャンプサイトについて

サイトは全部で3エリア、「360」・「空」・「森」があります。

一つずつチェックしてみましょう!

360-サンロクマル-

その名の通り360°景色を楽しめるサイトです。

中央アルプスと南アルプスに挟まれた、とんでもなく贅沢な景色を堪能出来るサイトです。

場所や角度によって夜景も見えます。

空-KU-

360サイトから一段下がった場所にあり、こちらは中央アルプスがしっかり見えます。

このサイトも場所によりますが上伊那の夜景がちらほら輝いて見えます。

森-MORI-

こちらは「空エリア」から、2段下がった場所にあります。

目の前は松などの木々がほぼ視界を独占する形です。

木々のテッペンに微かに中央アルプスの頂上が見えたり見えなかったりといったサイトです。

しかし他のエリアから離れていることもあり、自然の声がより感じられるエリアでした。

陣馬形山キャンプ場の動画

動画でキャンプサイトをまとめました!興味のある方は覗いてみてください

陣馬形山キャンプ場の施設設備

山小屋・売店

こちらで受付の手続きします。

薪は1束1500円。

他に中村産のジュースなどが置かれます。

水場

水場は「空サイト」から1段下がった場所、「森サイト」の1段上った場所の3段目にあります。

洗い物は出来るだけ汚れを取ってから水場の使用をするよう心がけましょう!

環境への影響を最小限になるように協力しましょう!

トイレ

トイレはとてもきれいになっていました。

水栓式で小さいけれどヒーターも設置されてました。

陣馬形山キャンプ場の料金

冒頭でもお伝えしましたが、2021年から有料になりました。

有料になった経緯はキャンプブームによるオーバーツーリズムの負荷によるものでオーバーツーリズムの解消と環境改善、キャンプの質を高めるためだそうです。

キャンプ利用料金=入場料+サイト利用料

入場料金

これは入場料金になるので、入場する人数分の支払いになります。

※この料金プラス、サイト使用料が別途あります。

大人(中学生以上)1,000円
子供(3歳以上)500円
幼児(3歳未満)無料

サイト使用料金

グループ料金

レギュラーシーズンミドルシーズンハイシーズン
360-サンロクマル-3,0004,0005,000
空-KU-2,0003,0004,000
森-MORI-2,0003,0004,000

1サイト=テント1張+タープ1張、車両1台(5名まで)の料金です。5名以上はもう1サイト別で予約が必要です。

ソロ料金

レギュラーシーズンミドルシーズンハイシーズン
360-サンロクマル-2,0002,5003,000
空-KU-1,5002,0002,500
森-MORI-1,5002,0002,500

1サイト=ソロテント1張+タープ1張+車両1台(1名)とした場合の料金です。

追加料金

テント1張追加=2,000円(1〜2名用)

車両1台追加=1,000円

陣馬形山キャンプ場のキャンセル料金

キャンセル料金は予約日の5日前から発生します!

5日前~2日前までは25%

前日は50%

当日・無連絡は100%

※キャンプ場の閉鎖、台風や気象庁の警報が出た時はキャンセル料は発生しないです。

陣馬形山キャンプ場の利用時間

チェックインーーー13:00〜17:00

チェックアウトーー12:00

陣馬形山キャンプ場の標高

標高は1445mになります。

日中はかなりの日差しが照りつけるので夏場でなくても紫外線がすごいです。

夜は言うまでもないかと思いますが、かなり気温は下がりますので夏でもしっかり寒さ対策をしておくのが良いと思います。

陣馬形山キャンプ場の予約

予約はキャンプ情報サイト「なっぷ」からでも行えますが、

陣馬形山のHPからも行えます。

状況を見る限り、なっぷで空きがない表示になっていても公式HPではまだ予約枠がある場合があるのでチェックしてみましょう!

予約は2ヶ月先までの受付になっています。

陣馬形山キャンプ場へのアクセス・詳細

住所:長野県上伊那郡中川村大草1636

TEL:070-3106-1050(10時〜17時・火/水定休)

2021年は4月20日から営業予定です。

陣馬形山までの道筋には看板があり迷うことはなさそうです。

民家もたくさんあるので配慮ある運転を心がけましょう。

陣馬形山・山頂展望台

キャンプサイト360エリアの奥に展望台に行ける階段があります。

階段を登った先には、中央アルプスと伊那谷が望めます。

中央アルプスの反対には南アルプスがあるので、どこを向いていても壮大な景色が飛び込んできます。

本当にずっと見ていられるくらい素晴らしい景色が広がっています。

陣馬形山キャンプ場の雲海

キャンプ場が標高1445mもあるので、運が良ければ「雲海」を見ることができます!!

雲海がよく見れる季節は秋〜冬です。10月・11月頃から2月頃が確率が高いですね。

早朝早起きして出会えたら感動ものです!

雲海がなくともとんでもない景色なのでそこに雲海が広がっていたら立ち尽くしてしまいそうです。

注意事項

  • 居合わせた人とは尊敬と助け合いの精神を!
  • 天候の変化が多いので強風・低温・雷の対策をしっかり!
  • 環境への配慮を!
  • ゴミは持ち帰り
  • 外灯ありません

近隣施設

町から山を登り始めると車で約30分前後あります。

麓に降りるのもかなりの労力になるので忘れ物のないようにしっかり準備されるといいと思います。

1番近いスーパーが、チャオ生鮮食品館で12km位離れています。

チャオの向かいにファミリーマートもありました。

まとめ

  • 南アルプスと中央アルプスに挟まれ夜景も望める絶景キャンプ場
  • サイトは3エリアになっている
  • 2021年からは有料になった
  • 予約は「なっぷ」もあるが公式HPもチェックすべき
  • 標高は1445m(強風や寒さ紫外線など天候に注意する)
  • アクセスが大変なので忘れ物のないように!

外灯はなく山小屋とトイレの灯りくらいです。足元に気をつけてください。

キャンプサイトからさらに上った山頂展望台からの景色はとにかく圧巻で、その場から離れられなくなるほど何かを感じられる場所です。

一度は訪れたい場所だったので行けたことに感動しました。ぜひ一度この体験を!!

⬇⬇⬇陣馬形山キャンプ場から近いキャンプ場はここ!!⬇⬇⬇

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる