ビアンカプラス除湿器の口コミ!コンプレッサー式のメリットデメリットは?

ビアンカプラス除湿器口コミ

【本ページはプロモーションが含まれています】

bianca+(ビアンカプラス)のコンプレッサー式除湿器の口コミをまとめています!

実際に購入し使っている人たちの本音と、コンプレッサー式だと音や電気代など気になることもたくさん。

デザインがすっきりしていておしゃれな、ビアンカプラスの除湿器はかなり気になる商品なのでメリットデメリットについてもわかりやすくまとめています♩

\さっそく除湿器をチェック/

¥16,800 (2024/06/20 05:30時点 | 楽天市場調べ)
目次

ビアンカプラス除湿器の口コミ!

口コミ

では、さっそくビアンカプラスコンプレッサー式除湿器の口コミ評判を見ていきますよ!

良いことも悪いことも全部チェックしていきたいと思います♩

良くない口コミ・評判

・小さい割に重い
・タンクがすぐ満水になる
・風向きが変えられない

小さい割に重い

同じフロアはキャスターがあるので動かせますが、重いので1階と2階を行き来するのは大変そう。各階で使いたいから買い足すかもしれません。

本体の重さは12㎏と少々重い作りなので、戸建て等で階をまたいで利用するとなると移動させるのは大変なので、そのような利用を検討しているのであれば軽量のものを買うか、2台利用をおすすめします。

▼最近、人気急上昇の除湿器は小さいながらにパワフルでライトアップしたりとおしゃれなんですよ♩

タンクがすぐ満水

夜、洗濯をし除湿機の電源を入れて朝起きると満水で止まっていて、毎朝毎日水を捨てないといけません。それが少し面倒ですが逆に考えるとそれだけ除湿機能が高いということなのかな?と思っています。

除湿した水分を貯めるタンクの容量は2Lとなっていて、約7時間ほどで満水になる仕様です。タンクが満水になると自動停止しますが、満水になるのが早く感じる方もいます。

お風呂場等であればタンクからホースを出しておくことで満水を気にすることもなくなります

※画像は楽天市場にリンクしています

風向きが変えられない

風向きが一方向なのが難点。ルーバーが無いため干している衣類の位置か本を動かさないと、風が行き渡らず乾きが悪いです。

シンプルでおしゃれな作りですが、風向きを変えるような作りにはなっていないのでそこだけが気になる点ではありますが、風量を調整したり干し方などを工夫することで数時間・一晩で乾くといった声もありました。

良い口コミ・評判

・デザインがシンプルでおしゃれ
・移動が楽
・湿度が30%も下がりサラサラ
・稼働音が静か

デザインがシンプルでおしゃれ

コンパクトでデザインも良いだけでなく、空気清浄機能とチャイルドロック機能が付いておりありがたいです。

スッキリしたデザインなので、家のどこに置いても浮かずに馴染んでくれますし、ガチャガチャとしていないのでお手入れもとっても簡単です♩

移動が楽

キャスターで部屋の移動ができるので、湿度が気になる部屋へ簡単に動かせるのがよかった。取り外すことはないけど、取り外すことはできなさそうですね。

良くない口コミに除湿器本体が重いといった声もありますが、キャスターが付いていることでクリアしている部分もあります。好きな部屋で使うことがスムーズにできます。

取り外しはできなさそうですが、取り外す場面はほとんどないかとも感じます。

※画像は楽天市場にリンクしています

湿度がしっかり下がる

こちらが届いてつけてみたら温度も湿度も安定し体感的にも快適に過ごせています。パネルに湿度が表示されるのもわかりやすくてよかった。

梅雨時は本当にじめじめして過ごしにくいですが、湿度が30%も下がったという方もいました。平均的には20%前後ほどは稼働すると下がっていくようです。

稼働音が静か

音も普段付けているサーキュレーターより静かなので寝ている時でもつけていられそうですが、たまにモーター音が少し大きくなることがある。

音に関しては環境や人によっての感じ方は様々なのですが、全体的に稼働し始めはそれなりの音があるのですが徐々に音は小さくなっていきます。

公式の公表では、36dbとしており例えるなら ””静かな住宅の暗騒音”” といった具合です。

気にせず寝ることができるという方もいれば、寝室には置きたくないという方もいました。リビング等で稼働する分には耳につくような煩さはないようですね!

\1年保証付きで購入できる/

¥16,800 (2024/06/20 05:30時点 | 楽天市場調べ)

ビアンカプラス除湿器・コンプレッサーのメリットデメリット

コンプレッサー式はエアコン同様、湿った空気を冷却器で冷やし湿気を水滴に変えてタンクに回収する方法です。

このコンプレッサー式のメリットデメリットはどんな事でしょうか?

デメリット

冬場は機能低下する

コンプレッサー式は気温差があればあるほど、除湿機能が高まります。

冬場などの気温が低い時に空気を冷却し水滴に変えようとしても、気温差がない分なかなか除湿しずらくなってしまいます。

メリット

消費電力が少ない

空気を冷却するので、デカント式のようにヒーターを使うことなく除湿するので消費電力を抑えることができるので、電気代の節約に繋がります。

ビアンカプラスの除湿器の電気代は5時間使用で「21.6とされています。

\1年保証付き/

¥16,800 (2024/06/20 05:30時点 | 楽天市場調べ)

ビアンカプラス除湿器の口コミ評判まとめ

・本体が重いがキャスター付き
・風向きが変えられないが風量調節はできる
・稼働音は静かだが寝室には避けたい
・電気代が安い
・デザインがシンプルで馴染む

いいとこどりはできませんが、シンプルなので、家のどこに置いても浮かずに馴染むデザインが人気です。

コンプレッサー式なので電気代が安く済むのもこのご時世なのでとてもありがたいですよね!

梅雨時や夏場のジメジメから、エアコンでは難しい丁度いい空間造りにピッタリな商品です♩

\お手入れ簡単な除湿器はこれ/

¥16,800 (2024/06/20 05:30時点 | 楽天市場調べ)
気になる季節家電
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

目次