青空レストランのタアサイのお取り寄せ通販!どんな野菜で栄養価は?青空レストラン

2021年11月27日の満点☆青空レストランでは群馬県高崎市のタアサイを紹介していましたね!

タアサイは中国原産の野菜でターサイ、ターツァイなどと呼ばれたりもします。

このタアサイのお取り寄せ通販や、どんな野菜で栄養価はどれくらいなのかチェックしちゃいましたよ!

目次

タアサイのお取り寄せ通販

番組内で行っていた、群馬高崎市のタアサイはお取り寄せ情報がなく直売所の情報も見つからなかったのです。

流通量が少ないんでしょうかね?

お取り寄せが出来るタアサイは静岡県産のものはあるようです!

あまり見かけないタアサイですが、たまにスーパーでも陳列されていることもあるので、買い物に行った時に注意深く見てみるといいですね!

道の駅やJA系の直売所の方が置いてある可能性がありそうですよ!

ポケットマルシェで購入

高崎市のタアサイはありませんでしたが、各地の農家さんが作った新鮮な「タアサイ」がたくさんありました!

▶ポケマルのタアサイの一覧へ

\季節の新鮮野菜がいっぱい/

絶対お得!大地宅配の「お試し野菜セット」 送料無料で1,980円から

タアサイってどんな野菜?

タアサイはターサイやターツァイなど呼ばれ方は様々です。

日本名は「キサラギナ(如月菜)」とも呼ばれているそうですよ!初めて聞きました。

このタアサイは中国原産の野菜で冬が旬の野菜なのです!日本に来たのは80年も前になるそうです。

ちょっと変わった形をした葉の広がりで、まだまだ認知度はそれほど高くないのかと感じます。

タアサイの栄養価

タアサイの栄養素は小松菜やチンゲン菜と似ているんです!

ビタミンA、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの補給が出来ちゃいますよ♪

ビタミンA、ビタミンCに関しては1日に必要な量の2~3割になるそうです。免疫力の維持に必要な栄養素なのでタアサイはとてもよい野菜ですね!

カリウムは100gあたり430㎎も含まれていて、他の野菜や果物と比較するとダントツに多く含まれていますので、むくみなどにもよく働いてくれることでしょう!

タアサイのおススメ調理法

タアサイは繊維質が少なくて柔らかく、火の通りがよいです。

味は淡白でやや苦みと甘みがあり、灰汁もなく癖がない野菜です。

これらから、炒め物や煮物、スープに浅漬けや和え物、お浸しなどと幅広く調理することが出来ます。

中華料理では、肉や魚と合わせて一緒に炒められていることが多いかと思います!

タアサイの保存方法

タアサイが乾燥しないように、湿らせたペーパーで根元を覆って、ビニール袋に入れて冷蔵するのが良いとされています!

もしくは湿らせた新聞紙でタアサイ全体を包むとよりよい保存が出来ます。

冷凍保存するとタアサイの食感が変わってしまうので、この保存方法は一般的ではないようです。

タアサイの口コミ

青空レストランのタアサイのお取り寄せまとめ

番組内の群馬県高崎市産のタアサイの通販はありませんでしたが、静岡産のタアサイがありました。

あまり見かけませんが、稀にスーパーに陳列されていることもあるので要チェックです!道の駅やJAの直売所などは置いてある可能性が高いので、気になる方はそちらに行くのが良さそうですね!

過去の放送
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる