ゆるキャン聖地ふもとっぱらキャンプ場で富士山の眺めをサイトごとにチェック

静岡県富士宮市の山梨県との境目近くにある、ふもとっぱらキャンプ場!こちらのサイトを徹底的にチェックしてみちゃいます。

ふもとっぱらキャンプ場サイトMAP
目次

サイトエリアの紹介

サイトMAPを見ただけでは広さはわかりづらいですが、各サイトとっても広いんです。オートサイトなので自分の好きなポイントまで車で入って行けます。それでは見ていきましょう。赤字の記載場所が写真を撮ったポイントになります。

A区画   富士山全体麓のラインまでキレイに見ることができ夜は星空とのコラボが絵画のようでした。
B区画A区画よりもう少し富士山に近づきますがこちらも少し遠目に富士山全体を眺められました。
C区画区画後ろからの写真を取り忘れてしまい、私が設営したテントからの写真になります。さらに富士山に近づきより富士山を感じられました。
D区画 富士山を麓までしっかり見え、他のサイトよりテント数が少ないので開放感があるかと思います。
E区画ラインを見落として写真がないのですがDと眺めはそんなに変わらずD区画に比べてテント数は多いかと思います。
F区画かなりキャンパーが少なくて隣接テントまでかなり空きがありました。
G区画F区画と同じような景色ですが前面に行けば行くほど木で富士山が隠れていきます。
H区画林で区切られたサイトでまた違った空間にも感じますがそれがまた良い感じでした。
I区画  角からのアングルなので見づらいですがより富士山を感じられます。
J区画すみませんトイレのアップで…写真が消えてしまって。
ここの区画はとってもお勧めポイントです。前に行けば行くほど富士山を独占したような、これ以上前にサイトがなく前面に木もないので圧倒的に富士山を楽しめるかと思います。
K区画こちらは前面に木がありますので場所により富士山の下の方が木で覆われますがこちらも割と空いているので開放的かと思われます。
L区画  とても狭いエリアですがハイシーズン外は2〜3組みしか見かけない穴場的空間に感じます。
M区画売店前のエリアでとても立地がいいです。買い物もお手洗いもすぐそこです。
N区画中央トイレと炊事場が近くかなり人気のサイトで一番テント数を多く感じました。少し引きの写真ですがみんながここからの富士山を撮っていました。
O区画  富士山が見えるアングルではないですが、こちらもかなり広い区画でトイレが少し遠いので割と空きがあるサイトに見受けられます。

芝の状況はほとんどのエリアがキレイに芝で覆われています。所々下の土が出てしまっていましたが良い状態に見えます。K区画辺りは所々石が見えたのですがゴツゴツした物はありませんでした。 

〜牛舎売店

キャンプ場で一般的な商品からふもとっぱらオリジナル商品がたくさん並んでました。シールや革製品もあり記念やお土産にしたいと思うものがありました。薪は広葉樹と針葉樹と別に括られて販売されていましたがばいてんの外広葉樹・針葉樹の混合での詰め放題もありましたよ!家族で詰め放題を楽しめますね。

売店の隣には屋根のある水場のスペースがあり、そちらには飲み物の自販機と袋麺の自販機にゴミ袋の自販機も設置されていました。

〜その他施設〜

管理棟

管理棟にも売店がありますが、帰りの通過道なのでお土産になるような、ちょっとした物が置いてありました。

お風呂

大浴場と書かれていますがシャワーのみになります。扉を開けると使用している人数が分かります。空きがあれば使用できる流れになっていました。

お手洗い・オムツ台

牛舎売店横のトイレにはオムツ台もあり、オムツ変えするのに助かりますね。

食堂

金山キッチンでは豚鹿豚鹿ハンバーガーや朝霧高原ラーメン、富士宮焼きそば、金山カツカレー、金山カレー、ソフトクリームなどがあります。一度食べてみようと思っているのですがタイミング悪く開いていませんでした。

移動販売

移動販売でクレープ屋さんが来るようです。生地の種類が選べたりメニュー豊富でした。

写真スポット

金山キッチンの横には池があり、ここは撮影スポットになっています。風がない穏やかな日であれば逆さ富士が見ることができます。私はまだ見ることができていませんが、また来る時の楽しみに繋がっています。

中央トイレ立派ですね!夜間はライトもついて水場での作業がスムーズでした。裏には小さな池があり夏場はちょっとした遊びポイントです。

富士山トイレ、こちらは以前トレーラトイレでしたが2020年12月に新しくなったようです。とてもキレイですね。アルコール消毒や加湿器も置かれていました。

夜は星がものすごい数で見上げすぎて首を痛めないように!富士山のシルエットと星がとてもキレイです。そして早起きをして朝日が昇るのを見られるのが最高です。冬は日が上ってくると霜が蒸発していきとても幻想的な世界を覗くことができますよ。

〜料金〜

  • 中学生以上 1,000円
  • 小学生以下  500円
  • 自動車   2,000円
  • バイク   1,000円
  • キャンピングカー・大型車 4,000円

〜チェックイン・チェックアウト〜

  • チェックイン  8:30〜17:00
  • チェックアウト 14:00まで

〜注意事項・禁止事項〜

  • 場内最徐行
  • 17時移行の車両移動禁止
  • 直火禁止
  • 騒音注意ー20時から翌8時までは話声や音楽の音量注意・発電機の使用禁止
  • ペットのリードは必ずつける
  • ドローン禁止
  • 場内の老木に注意
  • 炭や灰の放置禁止ーゴミステーションにて回収してくれます。
  • しっかりマナーを考えてみんなが楽しい思い出になるよう心がけましょう。

とても広大な敷地のふもとっぱら、結果どこからでも富士山は見えました。その時の気分で絶妙な富士山の角度を楽しめるといいですね。ここにくると富士山から多大なパワーをもらってリフレッシュすることができます。富士山もとてもいいですが、富士山に背を向けると毛無山もありこちらもとても雄大ですのでぜひ毛無山も堪能してみてください。星もたくさん見えますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

目次
閉じる