青野原オートキャンプ場サイト施設設備案内!ペグ打ち地面状況!

神奈川県相模原市にある青野原オートキャンプ場は予約なしで好きな時に行けるキャンプ場です。

季節を存分に感じることができる素敵なキャンプ場でどの季節もいくのが楽しみな場所です。

そんなキャンプ場のサイトや施設設備をしっかりチェックしてお気に入りの場所でキャンプしちゃいましょ★

目次

青野原オートキャンプ場のサイト状況

大きくA〜Fの6つに分けられた全オートサイトになっています。

6つのサイトは全てフリーになっているため到着した人から好きに場所を確保していきます。

混雑時は白線が引かれていたりロープで区切られていることもあります。

Aサイト

Aサイトは、デイキャンプエリアとして使用されていました。

デイキャンプの人の駐車場にもなっているためキャンプはB以降のサイトになります。

↑上記写真はAサイトから見たBサイトとCサイトの分かれ道です。

中央から右側がBサイト、左側がCサイト

Bサイト

Aサイトを進むと道が二手に分かれます。その右側がBサイトです。

Bサイトは車道を挟んだ左右にエリアがあります。車道の右は山側で所々施設倉庫などが置いてあり密集する感じではなかったです。

左側は2〜3cm位の砂利が敷き詰められた花壇があるサイトです。花壇に沿って桜があり春の時期は桜がよく見える場所です。

花壇の向こう側は二手に別れた左側の道ですが花壇のエリアはMAP上Bサイトになりますね。

桜の木の真下にテントを設営になるので花びらが舞い落ちてきます。時期によっては毛虫に要注意ですよ!

桜はソメイヨシノが多めになります。サイトの奥の方へ進むと河津桜も所々ありました。

Bサイト地面状況

  • 山側→土、硬さ普通〜少し固めの部分あり
  • 花壇→砂利、硬さ普通
  • 花壇→土、硬さ普通
Bサイト・花壇砂利側

Cサイト

CサイトはAサイトから進んだ左側の道を進んだ左側になります。

車道右側はBサイトの花壇エリアの桜の木の下になります。

車道左側は川沿いになっていて川の流れる音が聞こえてきます。

こちらのサイトにはたくさんの桜の木があるので隙間にテントを張ってました。

車道側にソメイヨシノ、川側に河津桜がありました。とにかく桜だらけのエリアになっています。

Cサイト地面状況

  • 土、硬さ普通
左側がCサイト

Dサイト

Bサイトを進んだ山沿いのエリアになります。開放的な雰囲気で河津桜の木が多めでした。山側にソメイヨシノです。

水場もすぐそばにありましたし、簡易トイレもあるので1番行動するのには良さげな場所ですね。

Dサイト地面状況

  • 山側→土、硬さ→普通
  • 車道側→砂利、硬さ→普通
D

Eサイト

Cサイトに続く川沿いのサイトです。こちらも河津桜が多めのサイトでソメイヨシノが少しあります。

河津桜の時期は最高な場所になりますね。川も少し離れているので川の流れる音が良いBGMに感じました。

川側にテント設営すると車道から気持ち離れるので車が通ってもあまり気にならない場所ですね。

Eサイト地面状況

  • 土、硬さ→普通〜少し固め
車道側の河津桜

Fサイト

Fサイトは1番奥にあるサイトになり、Uの字になった車道があり、その車道に沿って川側・山側、車道の真ん中の三列にテントを張れる状況です。

川沿いのエリアからは対岸のキャンプ場(新戸キャンプ場)が見えます。

このエリアには木々はなく山側にソメイヨシノが少しありました。なのでこちらでもお花見気分は味わえます。

日差しを遮る物が全くないので夏は暑そうですが一番場所取りがしやすいエリアと思います。

Fサイト地面状況

  • 砂利、硬さ→普通(少し固めのところあり)
Fサイト奥側からのショット

動画もあります

青野原オートキャンプ場の施設設備

受付・売店

入り口に受付兼売店があります。入場料金をここで支払います。

売店には薪や炭、キャンプ用品に調味料なども置いてありました。

調味調があるとすごく助かります。忘れ物しても安心です。

子どもが遊べる凧やフリスビーなどもいくつかありましたよ!

管理棟

入り口からすぐの場所に管理棟がありますここに水場、トイレ、シャワーがあります。

水場

水場は広めで、お湯は出ません。広いですが蛇口の数は少なめに感じます。

混雑時は待たなくてはいけなくなりそうです。

排水も日中管理の方がキレイに清掃してくれていました。

水場の奥にかまどもあります。万が一の時に使用することができます。

そして灰を捨てられるドラム缶が設置されていました。

トイレ

管理棟の建物なので明るく掃除もしっかりされていてキレイでした。天井など手の届かない部分は多少のクモの巣があるくらい

洋式、和式があり洋式トイレはウォシュレット付きでした。

シャワー

シャワールームは6つありこちらも清掃はしっかりされていました。3分200円となっています。いつでも使えます。

水場

Bサイト・Dサイト、Fサイトに小さめの水場があったので管理棟まで行かずにすみます。

簡易トイレ

Bサイト、Dサイトに簡易トイレがあります。簡易トイレとはいえ思ったよりはキレイですが狭いのと夜間は暗いです。

遠くて歩くのシンドイのですが気になる人は管理棟のトイレをオススメします。

折り畳み自転車を持ってきて使っている人もいました。

利用料金

テントやタープのサイズの明確な表記はないのですが、受付時に大きさを伝えると管理の方が判断してくれます。

我が家の場合)ゼインアーツギギ2→タープ大の料金でした。幕内に小さいテントがありましたが幕内ならテント料金無しだそうです。タープの外側にテントがある場合は別料金になるそうです。

利用時間

チェックインーーーAM8:00

チャックアウトーーPM3:00

注意事項

  • ゴミは持ち帰り
  • 騒音注意
  • ペットはOK、リードをつないでください。
  • 大雨注意報「サイレンが鳴ったら安全な場所へ移動」

近隣施設

セブンイレブンーーー3km

マルエツ三ケ木店ーーー約5.5km (マルエツ周辺にコメリ、クリエイトあり)

青野原オートキャンプ場・春夏秋冬

青野原オートキャンプ場・春は桜

桜がたくさんあることで有名ですが、本当にたくさんあります。

河津桜もあるので2月中旬から桜のお花見キャンプをすることができます。

ソメイヨシノもあるので河津桜が終わってもまだまだソメイヨシノでお花見キャンプをすることができます。

その後の季節では毛虫に注意してくださいね。

青野原オートキャンプ場・夏

4月下旬辺りからマスの掴みとりもやっているそうですがコロナの影響もあるので管理人さんへ確認してください。

5月には鯉のぼりが大空を泳ぎます。素敵なイベントですね!

そして川遊び!浅めの川ですが流れが強い場所や急に深くなっている場所もあるので十分注意してください。

青野原オートキャンプ場・秋

山に囲まれたキャンプ場なので全体的にどの場所でも紅葉を楽しめます。

赤・黄、オレンジのグラデーションを楽しむことができますよ。

青野原オートキャンプ場・冬

冬は特にイベントはなさそうですが、雪が降ることもあるので防寒対策をしっかりしてくださいね。

電源サイトはないので自身で準備が必要です。

青野原オートキャンプ場・アクセス

青野原オートキャンプ場組合

住所:神奈川県相模原市緑区青野原918-1

TEL:042-787-0477

まとめ

桜を楽しむ季節であればBサイトやCサイトがおすすめです!

河津桜の時期であればDサイト、Eサイトが河津桜が多めなのでこちらが良いと思います。

桜にとらわれず全体的に自然に囲まれた素敵な場所でした。

ペグも打ちやすく抜くのも困りませんでした。

そして目の前を流れる道志川がエメラルドグリーンでとても綺麗でずっと眺めていられました。

川を眺めながらの朝のコーヒーが美味しかった〜!

それでは皆さんもキャンプLIFEを楽しんでください!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる