横浜流星[琉跡/琉々自適]特典ポストカードを比較!予約方法も!

横浜流星さんの俳優活動10周年ということで、メモリアル写真集「琉跡」とパーソナルブック「琉々自適」が、横浜流星さんの誕生日である9月16日に2冊同時発売されることが、8月5日に発表されました。

予約方法や予約特典をチェックしていきたいと思います。一緒に価格も比較してみようと思いますので、しっかりチェックしてどれを購入するか吟味してくださいね♪

目次

琉跡・琉々自適の発売日

発売日は横浜流星さんの25歳の誕生日にあたる、9月16日(木)になるようです。

琉跡・琉々自適の予約

予約は各所ですでに始まっています。

琉跡の内容

メモリアル写真集「琉跡」の内容は、森などの自然の中だったり洗練された都会の中だったりと、流星さんの野性的かつ美しさを切り取ったショットや貴重な姿が連載されているようです。

タイトルは、流星さんの足跡といった意味と水や空気が筋のように流れた後を意味する言葉として『流跡』というタイトルになったそうです。

さらに俳優としての10年と横浜流星としての25年間を語ったインタビューも載っています。

琉々自適の内容

パーソナルブック「琉々自適」は自身初となるパーソナルブックで月刊ザテレビジョンの連載「琉々自適」が1冊にまとまったものです。

琉々自適の未公開カットや等身大の撮りおろしがあったり、流星さんの同級生との話だったり、読者からの質問100件に共演者屋スタッフからのメッセージといった、とても濃い内容が詰まっている。史上もっとも流星さんの素顔に迫った1冊なんだそうです。

テレビ画面だけじゃない横浜流星さんを見られるのは楽しみですね、友達と楽しそうに話してる姿が見られるなんてすごくないですか?いまからドキドキしちゃいますね。

横浜流星からのメッセージ

僕の俳優活動10周年を記念したメモアリル写真集とパーソナルブックを出させていただくことになりました!横浜流星メモリアル写真集『流跡』は、25歳になる僕が今まで積み上げてきた足跡が感じられる1冊になっています。10周年記念ということで、僕自身も写真1枚1枚を見て編集作業にも携らせていただきました。これ全部が僕そのもの、という感じがします。写真から匂いや気配、手触りが漂ってくるような、そんな作品なので、見て楽しむだけじゃなく、五感で感じていただけたら嬉しいです。収録されているロングインタビューでは、いろいろと自問自答して自分を見つめなおし、過去から現在、未来について話しているので、新たな僕を知っていただけるんじゃないかと思います。横浜流星パーソナルブック『流々自適』は、みんなのリクエストのおかげでできたもの。まず皆さんに感謝です。写真集が僕の“ON”であるなら、パーソナルブックは“OFF”を大事にしました。いろいろなことに挑戦した連載を振り返るほか、高校の同級生との座談会も収録されています。普段は僕自身から何かを発信していますが、パーソナルブックでは僕以外の視点からも、プライベートの人柄だったり、僕自身も見えていなかった横浜流星を感じていただけると思います。『流跡』『流々自適』どちらも満足のいく出来になりました。それぞれ楽しめるし、2冊あわせればさらに楽しんでいただけると思います。ぜひ楽しみにしていてほしいです。

STARDUSTオフィシャル

販売価格

価格はどこも変わらず同じでした。

琉跡

  • 価格:3,300円(税込)
  • 判型:A4サイズ
  • ページ数:144ページ

琉跡の特典

ポストカード

琉々自適

  • 価格:2,750円(税込)
  • 判型:A4サイズ
  • ページ数:128ページ

琉々自適の特典

ポストカード

特典について

特典は現在3種類あることが分かっています。

  • スターダストショッパーズ版
  • Amazon版
  • 楽天ブックス版

琉跡のポストカード比較

スターダストショッパーズ

Amazon

楽天ブックス


琉々自適のポストカード比較

スターダストショッパーズ

Amazon

楽天ブックス


こんなにたくさんあると全部ほしくなっちゃいますね。大人買いしちゃいますか?あ~悩むなぁ。

琉跡/琉々自適の特典比較まとめ

  • 価格はどこも同じ
  • 特典のポストカードは3種類
    • スターダストショッパーズ版
    • Amazon版
    • 楽天ブックス版

全部で1冊3種類の全6種類のポストカー、見るだけで幸せな気分になれますね。全部ほしいですが悩むなぁ。

ここで比較してしっかり決めちゃいましょ♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる