カールステン・ワーホルム世界新記録!年齢や身長に経歴は?ノルウェー選手

カールステン・ワーホルムが陸上ハードル400mで世界新記録を更新しましたね!

自身の新記録をさらに更新した世界新記録に会場が大興奮ていました。わたしもゾクゾクしてみていました。

カールステン・ワーホルム選手は一体どんな人なのでしょうか?年齢や身長といったプロフィールなどをまとめました。

目次

カールステン・ワーホルムのプロフィール

読み方

Karsten Warholm:カールステン・ワーホルム

誕生日・年齢

生年月日:1996年2月28日

年齢:25歳(2021年7月現在)

出身地

ノルウェー

身長

187㎝

体重

80㎏

カールステン・ワーホルムの新記録

2021年8月3日の陸上ハードル400mで世界新記録を樹立し金メダルを獲得したノルウェーのカールステン・ワーホルム

この時の記録は「45秒90」世界新記録です。会場がすごいことになっていましたね。

実はこの記録、先日7月1日に行われたダイヤモンドリーグ第4戦オスロ大会でカールステン・ワーホルムは「46秒70」と本人が29年前の記録を塗り替えた世界新記録をさらに更新した形になります。

短期間の間に2回も新記録を更新したことになり、すごいことですね。

29年前の記録

29年前の記録は1992年バルセロナオリンピックで米国のケビン・ヤング選手の「46秒78」です。

1度目は「0.08秒」更新し、さらにそれを「0.1秒」更新です。

29年という長い間、更新されることのなかった記録を破ったことはとても話題になっていました。 カールステン・ワーホルム 本人も「完璧な瞬間だった。みんな長年破られなかったこの世界記録について話していた。自分の年齢よりも長い期間不滅だった記録だ」と喜んでいたそうです。

それを自身でさらに更新ですからね、英雄になってしまいますね!

ちなみにこのレースで世界新記録を更新したカールステン・ワーホルム選手ですが、実は2位のレイ・ベンジャミン選手は「46秒17」と同時に前回の世界新記録を更新したタイムだったんですよ!北米記録の更新にもなります。

もう少し追加すると3位のドサントス選手は「46秒72」と29年前の記録を超え、南米記録更新です。すごいレースでした。

カールステン・ワーホルムの経歴

2016年リオデジャネイロ五輪では準決勝敗退と残念な結果となっていましたが、2017年と2019年の世界選手権では連覇するといった結果を残していました。

2016欧州選手権
2016リオオリンピック敗退
2017ヨーロッパU23選手権
2017世界選手権
2018ヨーロピアンチャンピオンシップ
2019ヨーロッパインドア選手権
2019世界陸上

カールステン・ワーホルムの恋人

カールステン・ワーホルム選手には素敵な恋人がいるようです。

コメントに「私の素晴らしい彼女の誕生日」と書かれています。2017年の投稿ですが・・・この頃2016~2017年は頻繁に彼女との投稿があります。

カールステン・ワーホルムのTwitter・Instagram

カールステン・ワーホルム選手のTwitter▶@kwarholm

カールステン・ワーホルム選手のインスタ▶kwarholm

カールステン・ワーホルムのまとめ

  • カールステン・ワーホルムは25歳
  • カールステン・ワーホルムは身長187㎝
  • カールステン・ワーホルムは世界新記録を2度更新した

カールステン・ワーホルム短期間に世界新記録を2度も更新してしまう、とてもすごい選手ですね。

29年前の記録を更新し、オリンピックで再度更新するなんて自身でも驚いているのではないでしょうか?映像から喜びがあふれまくっていましたね。

オリンピック海外選手

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる