太田栄二郎[森永製菓社長]経歴や家族は?ウェルネスカンパニーって何?

2021年9月2日、カンブリア宮殿では新商品の開発よりも、定番商品に磨きをかける森永製菓の特集が放送されます。

みんなが大好きなお菓子がたくさんある、森永製菓の社長がどんな人物なのか気になりますよね♪

そして2030年に向けて長期計画していウェルネスカンパニーについても調べてみました。

目次

太田栄二郎のプロフィール

読み方

太田栄二郎:おおた・えいじろう

誕生日・年齢

生年月日:1959年6月30日

年齢:62歳(2021/9現在)

出身地

兵庫県姫路市

太田栄二郎の経歴

高校:兵庫県立姫路西高等学校

大学:同支社大学商学部

1982年大学卒業後、森永製菓に入社

2011年、森永製菓入社から29年の時に取締役に就任します。

2014年、営業本部長/取締役上席執行役員就任

2015年、取締役常務執行役員就任

2017年、取締役専務執行役員就任

2019年、入社37年にて代表取締役社長就任することになった。

大学卒業し森永製菓に入社し現在に至るわけですね。太田社長の人生は森永製菓と言っても過言ではないでしょう!

1社を勤め上げるのは本当にすごいことですよね!今の世の中はたくさんの経験を必要としていたりと転職しない人の方が少ないですからね。

太田栄二郎の家族

家族に関しては公表されておらず、対談などでも家族に触れた話はありませんでした。

ですが、休日の過ごし方については、犬を飼い始めたようで愛犬の散歩に出かけて癒されているようです。

森永製菓の今後はウェルネスカンパニー

太田社長は長期視点での経営による成長と企業価値向上を目指して、2030年の「ありたい姿」に向けた長期経営計画2030経営計画として、2030年にはウェルネスカンパニーとなるようです。

世界ではさまざまな社会課題や激しい環境変化の中、サステナブルな社会の実現を求める声が高まってることに目を向けて、これらの変化に向き合い、120年の歴史で培った信頼と技術を進化させていくと計画しています。

世界のあらゆる世代のウェルネスライフをサポートしていくといったことで、多様な「個」から知の多様性を生み出し、かけ合わせることにより、変化への対応力を高めて進化していくそうです。

森永製菓のロゴ

エンゼルマーク、1度は集めたことがあるのではないでしょうか?私も子供のころ集めていましたが、集まりそうになるころになぜか今まで集めていたエンゼルがどこかへ行ってしまってなかなか集まらない苦い思い出があります。

大人になった今でもエンゼルマークが当たると幸せな気分になりますよね♪

そんなエンゼルマークの由来はどのような経緯だったのでしょうか?

ロゴのエンゼルマークの由来は当時「エンゼルフード」と呼ばれていたマシュマロからヒントを得て作られているんですよ

森永製菓株式会社

森永製菓所長・太田栄二郎のまとめ

  • 太田栄二郎社長は大学卒業から森永製菓に努めている
  • 太田栄二郎社長は休日に愛犬の散歩で癒されている
  • 太田栄二郎社長は2030年に向けウェルネスカンパニーとなる計画をしている

私たちの生活に切っても切れない森永製菓のお菓子、とっても馴染みがあり森永製菓のものを食べたことない人はいないのではないのではないでしょうか?

2030年にウェルネスカンパニーをなるようで森永製菓の名前がなくなってしまうのは寂しい気もしますが、進化していく姿も楽しみではありますね♪

スッキリで放送中のSKY-HI主催のボーイズグループオーディション【THEFIRST】で現在審査中の川島塁の出身やプロフィール、高校や家族など画面からではわからない彼の素顔などをまとめちゃってます!要チェックですよ!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる