藤井道人(映画監督)の高校や大学に経歴は?結婚や家族はいるの?情熱大陸

今、日本アカデミー賞優秀賞を2020年に受賞した映画監督「藤井道人」さんが注目されています。

昨年は映画「ヤクザと家族 The Family」やテレビドラマ「アバランチ」、そして今年2022年3月に公開予定の「余命10年」など手掛けています。

そんな藤井道人さんはどんな方なのでしょう?高校や大学といった経歴や、結婚や家族のことをまとめました!

目次

藤井道人のプロフィール

読み方

藤井 道人:ふじい みちひと

誕生日・年齢

生年月日:1986年8月14日

年齢:35歳(2022年2月現在)

出身地

東京都

職業

脚本家・映画監督

藤井道人の高校・大学

出身高校:私立立正大学付属立正高校
出身大学:日本大学芸術学部映画学科脚本コース

幼いころから、剣道を習っており小学生の時には東京都の大会で準優勝や関東大会に出場する腕の腕前で、高校進学時には多方面から剣道の特退生の話が上がったそうです。

ですが、通っていた剣道の先生が立正高校の出身だったことから、立正高校へ入学したんだそうなのです。

剣道の道を進んでいたら、剣道の師範になっていた可能性もあったのかもしれませんね。

大学へは、映画監督を目指し入学しています。

将来、電車で通勤するサラリーマンになりたくないという思いから、何になるのか漠然としていた高校生活の中で「毎日映画を観る」という日課をつくっていたんだそう。

そこから、映画監督になりたいと意識し脚本コースに入ったそうです。

映画サークル入り、映画を作り映画漬けの生活を送っていたんですね!これだけ1点集中できるのってすごいですね!

藤井道人の経歴

映像集団「BABEL LABEL」を映像作家の志真健太郎さんらと共に設立し、企画・制作・納品までをワン・ストップで提供する新しい映像のスタイルなんだそう。

クリエイターが一人一人独立し、それぞれのフィールドで活躍するといった、各自が自立しているんですね。

そして、いくつかの短編映画を監督した後に、2014年・伊坂幸太郎原作の映画『オー!ファーザー』で長編デビューしています。

その後も、「デイアンドナイト」や「ヤクザと家族 The Family」などの映画の他にも、ドラマやMVにCMなども手掛けている忙しい監督さんです。

藤井道人の家族

奥様とお子さんの3人家族

藤井道人さんは29歳の時に結婚されたそうです。藤井監督が29歳の時は2015年でしょうかね!

そして翌年の2016年頃に、お子さんも生まれているようで現在は5~6歳になる子の父親でもあるんですね!

結婚したことによって、多かれ少なかれ影響はあったようで映画作品には優しいテイストのものになっているそうで、2020年に公開された「宇宙でいちばんあかるい屋根」なんだそうです。

この作品で、私は「加茂水族館」を知ったのです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙でいちばんあかるい屋根 [ 清原果耶 ]
価格:3370円(税込、送料無料) (2022/2/19時点)


藤井道人のまとめ

高校生の時に決めたルーティーン「毎日映画を観る」といったところから、映画監督を目指ししっかりと自分自身で歩んできた道のりって素晴らしいですね。

映画だけではなく、CMやMVなど活躍の幅も広く忙しそうですが、これからまだまだ素敵な作品を生み出してくれるのだな~と思ってます。

3月公開の「余命10年」も楽しみですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

休みがあればキャンプに出かけています。主に訪れたキャンプ場の情報などを発信しています。
他にも日々の気になったことなども書いていこうと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる